最近の記事

2008年08月16日

春夏秋冬 醸し人 春の料理

2008.04.04(金)の夜19:00予約で、お気に入りの
おいしい和食のお店”春夏秋冬 醸し人にでかけた。

http://www.kamoshibito.com/

友人のK子さんと何年ぶりかにでかけることになった。
二人なので焼津でなく静岡に行こうと、予約をした。
ラッキーなことにお店のカウンターがあいていた!
今日は、春のおいしい料理だった。
やはり旬ということで、たけのこが使われている料理が
多かった気がする。
お酒をおいしくいただいたので、うまく紹介できないかもしれないが画像は撮ってきたので掲載する。

今日もお店のご主人の創作料理が楽しめると心待ちに
でかけてきたのでうきうきだった。
では画像で紹介しますね。
 
お酒は1杯目は生ビール、私は完熟梅酒・にごり梅酒・お薦め梅酒,
友人は冷酒をいただいた。
山形のお酒などをキリットした半合ぴったり入る冷えたグラスに
最初は半合、次は種類を変えて一合、最後は初亀半合をいただいた。

ワインも取り揃えてあるようで、となりに座っていた人はおいしそうに赤ワインをいただいていた。
イタリアのおいしいワインだそうだ。
私はイタリアの赤ワイン、キャンティが好きだ。
前置きがながくなってしまった。
お品書きを今度はもらおうと思う。
籠盛り蛍烏賊をつまんでしまって、あわてて画像に収めた・・失礼!!

旬なたけのこがたまらない。
それに大好きなうには最高!たかの芽も春を感じる  

200804041910000.jpg
 

あんかけ椀かに身もいいね 
200804041925000.jpg
           

お造り新鮮なお魚、青海苔・・やはりお造りはほしい。
200804041946001.jpg

200804041946000.jpg                          



牛肉がちょっとだけ・・充分だ(肉はあきる・・毎回同じ肉を出す店があるが食べたくない)            200804042008000.jpg


子持ちカレイの煮付け立派な子持ちカレイで、味付けはやはり特徴がある。
甘いしょうゆを煮立てたものではなかった。
子持ち・・ほんとたっぷりのおいしいよい食材を使っていると感心!  
200804042024000.jpg
          

お茶漬けいわしの中に明太子がはいって適度に骨があるが問題なく、
これが海苔の茶漬けにはいっている。
この明太子inいわしは絶妙!!
200804042051000.jpg
  
デザート         
200804042117000.jpg   
 

めちゃめちゃな説明でごめんなさい。&間違っていたらごめんなさい。
深夜で眠いため、後で再構築します。

とにかくいってみるがよい。この料理で5250円・・すてきだ。
人には通常、お気に入りは教えないが、このお店は皆に教えている。
たくさん食べにいってほしい。

苦手なものはありますかと聞いていただき、対応していただける配慮もすごい。
前回、生ものがだめな人のために、別な料理をだしてくれた。
その配慮もうれしい。残念ながら嫌いなものはない。
おいしかった。
posted by hirokatoshiko at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 醸し人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサードリンク サプライズプレゼント.fufu