最近の記事

2008年12月28日

築地 魚がし日本一 東京駅一番街

2008.12.28東京に出かけた。
hiroが夜、東京からスキーに行くため、昼間はお買い物。
計画
@TSUMORI CHISATO ゴールド(ツモリチサト ドレス部門)
A友達のところによる
BH&M
CIKEA

立ち食い寿司以外は別途掲載しますね、

東京駅地下一番街店
銀の鈴をでたところにある立ち食い寿司。 

東京に行くと必ず、ここで昼食などに利用している。

SUTANDINGU SUSHI BAR
「魚がし日本一」

東京都千代田区丸の内1−9−1
東京駅一番街
хbO3−3213−8880

DSC00015s.JPG

詳細画像はこちらから★

2カンずつでてくる方式です★
安いですよ!
2人で4200円でした。


ざっと紹介すると(1カンの値段)
大トロ   400円→ 200円(今だけ)
中トロ   300円→ 150円(今だけ)
生うに   300円
あなご   100円
いか     75円
エンガワ  100円
みる貝    75円
げそ焼き   75円

ネタはたくさんあります。
75円100円がたくさんあります★

今日は店長の関さんに、にぎってもらった。
いつもありがとうございます」はうれしかった。

地下街で偶然、すれ違ったがここでも「いつもありがとうございます」と覚えてくれていたのが好印象でした。

立ち食いの短時間で寿司だけを楽しむ時間であり、カウンターの内と外は淡白な感じで、わずらわしさがないし、こういうものと思っていたが客の顔を覚えてくれるのは、親しみを感じる。
詳細画像はこちらから★

以下を2人で同数いただく。

中トロのあぶり(塩) 300円→150円(1かん)
あぶりのこうばしさと塩とちょっとだけレモンで絶妙のバランス・・・寿司はトロだけでいい。

えんがわ100円(1かん)
こりっとした食感・・味は控えめではあるが、はまる食感。

みる貝75円(1かん)
甘みもあり、食べやすいし歯ざわりもよい。

あなご100円(1かん)
ほわっとしたやわらかさ、口にやさしい。
たれの甘みとあぶりが味をひきたてる。

大トロのあぶり・・塩と少量のレモンでいただく。
感激・感激、塩味とこうばしさ・・・生ももちろん大好きですが、あぶりはいいなー。
400円→200円(1かん) 6かんを味わう。(二人で10かん)
寿司はとろだけが基本の食べ方をしていますが、今回は控えめ。(満腹になってしまった)

詳細画像はこちらから★

いかげそのしょうがとマヨネーズ焼き(75円)
(これは2人で別々にたのんで1かんづついただく。)マヨネーズが特に口にあった。

生うに300円(1かん)
くさみがなく新鮮!のりとの相性抜群!舌にとろける感が好感!
軍艦は他にも多数あります。

大トロのあぶり 最後はやはりこれを食べたい。
大好きな大トロのあぶりです。
DSC00015s.JPG

ビールもいただけるので、立ち食いですが楽しめます。
今日は、たくさん歩くのでお茶で。

立ち食いなので、行列ができていても、長時間待たずして、食せます★是非、寄ってくださいな。

詳細画像はこちらから★
posted by hirokatoshiko at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサードリンク サプライズプレゼント.fufu