最近の記事

2009年04月15日

沖縄旅行 沖縄(琉球)料理と南国鉄板焼 

沖縄に行ったのだから、地元の沖縄(琉球)料理ということで、那覇にでかけ6000円のコース「美ら島御膳」を2日目の夜にいただいた。

画像は取らなかった。
あまり好きな料理ではないナーという感じです。沖縄の人、すみません。

独特の香り・・・
食べつけない食材・見た目・・
嫌いなものがないmom.(私)ですが、好みではなかったです。
紫芋なども見た目も、味も好きでないですねー。

紹介はしますね。
■ミミンガー
■ジーマーミー
■もずく酢
■ゴーヤチャンプル
■田芋饅頭
■イカ墨茶碗蒸し・・・あえて黒くしなくても???
■ラフティー(黒豚の角煮)・・やわらかくおいしい
■ティパンパン
■魚の南蛮
■有頭海老クリーム焼
■ミニステーキ
■フーチーバージュンシー
■アーサ汁
■香の物
■季節のデザート(パイナップル・メロン等)
■サーターアンダギー(ソフトボールくらいの大きさ)
 お祝い事などにつかうそうな・・家まで持ち帰る。

やーお腹はいっぱいだが満足感は・・・
お刺身食べた〜いーーー!

鰹の時期にはかつおが捕れるとのこと・・・どんな料理になるのだろうか?

全体的にお料理は熱いという感じではなく、暖かめ。
熱かったらもっとおいしいのではというものもありました。

お店の名前は公表しません。
食事をしながら、(終わりごろ)沖縄民謡など・・やってくれる。

おそろしいぐらいの年齢か???
・・伝統を若い人が受け継がないだろうか・・

★詳細画像はこちらから★

美人2人の若者が民謡を!


南国鉄板焼(1日目)
こちらはコースに入っていたので、連れて行っていただきました。
普通・・ですかね。

IMG_4855s.JPG

お兄さんのパフォーマンス・・どうなんだろう???


ホテルの朝食
ホテルの朝食はバイキングだった。
品数が豊富でおいしく連日、お腹がはちきれんばかりの大食!!
目玉焼きもその場で焼いてくれるのでうれしい。
野菜や海草サラダもおいしく、メロンやパイナップルもプリンまでもGood!
ホテルは沖縄都ホテル・・バスでいきますが首里城近くです。朝一番に人がすくないときに首里城にいけるメリットがある。修学旅行生や多くの団体に合わないで済む。


昼の沖縄そば御膳もちょっと????だったので、朝ごはんはおいしく目一杯いただきちょうどよかった。お腹も快調快調!


1日目の夕食後、国際通りにでかけた。
独特!!!

シーサーを売っていた。
買わなかったが・・・どこに置くの・・こまるよね???
すっごく高いですよ。
単なるみやげ物は安いかもです。
IMG_4861s.JPG

★詳細画像はこちらから★



posted by hirokatoshiko at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサードリンク サプライズプレゼント.fufu