最近の記事

2009年04月29日

再仕込み醤油 鶴醤

職人醤油.comで醤油紹介

年末年始キャンペーンで職人醤油.com5本セットをいただきました。
my サイトの「おいしいお店 春夏秋冬醸し人」 が選ばれ、いただいたものです。

DSC01161s.JPG

おいしそうです。
一ヶ月程度で食してくださいとのことです。

日本各地の伝統的手法で造られた天然醸造醤油を紹介しています。

最初にいただいたのは鶴醤です。
やはり選ばれた醤油です。
旬の筍を煮ました。
色が濃く、味は深く、こくがあり、おいしい醤油だなーと実感!
再仕込み醤油です。
スーパーの普通の醤油を使っていたが、感動です。
風味もよく、刺身もおいしかった。
こだわって醤油を選んでいなかったけれどいいなーって思いました。

【鶴醤100ml】・・ヤマロク醤油(香川県)
国産丸大豆(北陸産エンレイ)と国内産小麦(北海道産)使用。
しぼった麹の中に、搾ったばかりの生醤油を加え作られている。
再仕込み醤油
木桶で熟成された醤油なり

DSC01162s.JPG



それと、つゆもうどんつゆにして食べました。
つゆも通常は自分でつくりますがだしとりしないシンプルな甘味つゆで、白ねぎたっぷりいれてます。(ソーメンつゆは市販)です。

いただいた、このつゆは、やはりおいしい・・・うどんがおいしい。
おだしがきいています。
市販の安いソーメンつゆとは違うなーって・・

娘にそっとうどんをだしたら、「おいしい」ってそう、おだしが違う。
いつもの家のはおだしなしのつゆでねぎ風味でうどんを煮るが、それはそれでおいしいと思うが、やはり香りも味もいい。
「おいしい」の一言です。

【つゆ】・・案内がなかったので紹介省略

日本各地の伝統的手法で造られた天然醸造醤油を紹介しています。

醤油の種類
  

☆再仕込み醤油・・一度絞った醤油をさらに仕込みなおした
            二段仕込の醤油。
            濃口醤油の2倍の原料と期間が必要。
            濃厚でこくがある。
            通常より控えめに使用。
            焼肉やステーキ・チャーハンの仕上げに
            数滴加えるなど熱を加える用途に美味しい
日本各地の伝統的手法で造られた天然醸造醤油を紹介しています。

日本各地の伝統的手法で造られた天然醸造醤油を紹介しています。

  

出展先:職人醤油.comより
posted by hirokatoshiko at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 産直・取寄せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサードリンク サプライズプレゼント.fufu