最近の記事

2009年05月22日

トルコ旅行 5日目トルコ絨毯

5日目
コンヤ→カッパドキア→アンカラ
カッパドキアまで220km

ココではトルコ絨毯(ヘレケ絨毯)の紹介をします。

★詳細画像はこちらから★

7:30ホテル出発
シルクロードを通り・・・
9:05〜9:20 キャラバンサライ休憩

トイレ休憩です。
ココのトイレは無料だったと思います。

お水が1.5mLが1トルコリラと安い。
今夜、アンカラから列車に乗るので、明日の分を含め2本購入した。
2トルコリラなのに、1トルコリラで買った。(あとで気づいたがつり銭多かった)

トイレは有料なところがある。
0.5トルコリラ〜1.0トルコリラ
ペーパーがないところがたまにあるので注意!

トイレ事情は悪く、ここに日本のようなトイレを普及させたら、もっと観光にくるのになーとおもった。トイレメーカーさん、トルコは遅れていますよ。

汚いというイメージはぬぐいきれない。
全てではないが、水洗でなく、便器の少しはなれたところに、水道があり、小さいバケツが置いてあるので、それに水をためて、流す。
あーーやだ。このバケツを持ちたくない。
日本の和式タイプで穴が置く側にあるので、入り口を向いて用をたす。

様式トイレも普及されているが、便座がゆらゆらしたり、きれいではない。
フランスでも便座に腰をかけないからと座るところがないところもあったが、トイレの汚さはいやだなーって思う。

掃除がされているところはかなりあったが、ひどいところは水も流れない。

トイレの環境から2度とトルコには行きたくはない。
食事もそうだが・・

とはいえ、旅行、そんなものだと割り切りことにした。

手洗いは洗浄液が必ずついているので、それで、爪のなかまで、きれいに都度洗った。
ペーパーも手をかざせばでてくるので、それはよかった。

ではトルコ絨毯の話にもどします。

トルコ絨毯のお店までいくまでの車窓風景をながめながら・・・。

★詳細画像はこちらから★

10:55〜12:05トルコ絨毯です。
シルクで織り上げたヘレケ絨毯・・・糸が細くて、図柄が細かい

ヘレケ絨毯と普通のトルコ絨毯を比較してみることができます。


この図柄を見ながら織り上げる・・・その速さにおどろく
大きいものは何ヶ月もかかるそうな・・・たいへんな手仕事だ!
IMG_6346-5日目トルコヘレケ絨毯Gs.JPG
色がとっても綺麗です。

束ねてある1本が600本を集めてわずかの太さです。

日本で買えば200万円位するものも40万円とかで買える。
がぴんきりです。

IMG_6349-5日目トルコヘレケ絨毯Gs.JPG
ヘレケ絨毯でないものが安い。

壁掛けにする小さいものでも60×40cmくらいでヘレケでなければよい柄で、22万円くらいのものも15万円くらいまで下げる。かなりしぶれば安くする。

ヘレケの絨毯(かべかけ用)50cm×80cmくらいのものが40万円を22万円まで下げる。
買わなかったがすばらしいヘレケの絨毯だった。

★詳細画像はこちらから★


羊の毛の色で分けて織り上げたじゅうたんもステキだった。
上の絨毯のようにブルーがとてもきれいなものや多数色もいろいろ、毛足はぴったり切ってあるので、短い。
上質のものをみることができた。

20万円の絨毯もある。
トルコ絨毯でこのお値段と思われるものが紹介され、ひろげられていく。
ほしいと思っている人には最高の絨毯だ。お値段も日本で買うのとは大違いです。


カッパドキアに向かいます。
カッパドキア観光は次の項で!

★詳細画像はこちらから★



posted by hirokatoshiko at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | トルコ周遊8日間の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサードリンク サプライズプレゼント.fufu