最近の記事

2009年05月25日

トルコ旅行 5日目2カッパドキア

5日目(2009.05.16(土))の途中からです。
トルコ絨毯から、アンカラ(列車にのるところまで、約280km-約3時間半)


カッパドキア(都市ではなく地方の名前))
アナトリア高原の中心にあるギョレメ地方は、この地にあった王国の名にちなんでカッパドキアと呼ばれている。

エンジェルス山の火山活動での溶岩や火山灰が長い年月をかけて侵食されてできた奇岩郡です。

■侵食・風化で溶石、石灰岩が削られる。
■きのこ岩は妖精の煙突といわれる
■倉庫などに使われていたが、キリスト教弾圧、
 アラビア人の攻撃から逃れるため地下都市が発達
■寒暖の差が激しいところで、戦って生活していて顔が恐く、老けてみえる。
 しかし、パンを自分より人に半分以上あげる心やさしい人々
■映画館が3ヶ月に1回フィルムが変わる。娯楽が何もない。
■生活はシンプルで小さなことで満足できる
■ハサン山(雪山)3200m
■3階以上は景観保護で建てられない。
■ネヴンシュヒル「新しい街」





12:15〜12:28鳩の谷
鳩が入ってフンをいれる穴をつくる→一番いい肥料になる。

















12:30〜12:55
ウチヒサール「3つの要塞」






















13:10〜14:00昼食
野菜スープ、豆料理、壷焼きケバブ、ライスプディング

14:18〜15:30
ギョレメ野外博物館
■室内:聖書の場面が描かれる。神学校・中庭もある
■偶像破壊により、幾何学模様に装飾が変わる。
 三角→三位一体・十字架の形
■りんご教会・聖バルバラ教会・蛇の教会・食堂・無名の教会
 暗闇の教会など
































































15:45〜15:55
スリーシスターズ










17:10〜17:25アクサライ
車窓 左手に広大な塩(トゥズ)湖、砂糖工場、メロン畑などあり

19:00〜19:45夕食
スープ、チーズパイ、ビーフ野菜煮込み、ポテトサタダ、デザート

21:10〜22:30アンカラ駅
ここでドライバーさんのイボさんとお別れ!・・・いままで5日間ありがとうございました。
スーツケースをもって列車のたびへ(夜行寝台車へ)

アンカラは400万都市、大学あり、文化レベル高い、大使館などはここにあり
アンカラエクスプレス(1等者)車中泊





スーツケースは開けにくいから手荷物として着替え、化粧品など別にもってきたが、下のベットに2個スーツケースを横に並べて、壁側にあまり荷物の入っていないほうをひろげれば、全く問題なく広げられる。−−朝、おきて準備完了後に全て荷物をスーツケースにいれた。

スーツケースはこの1回だけ、開け閉めが好ましい。
よって手荷物はもっていって、朝にはスーツケースに詰め込む形がスマートで楽だ。
小さいキャリーバッグなら手荷物は必要ないだろう。

ベットメーキングのチップは1ドル/1人

私は2階に眠ったが、全く音が気にならずに睡眠がとれた。
上は簡易はしごを登るので面倒ではあり、足も壁につくがそれ以外には問題ない。
下もベッドの長さは同じ。
下だとレールに近いから振動音も上より大きいと思う。

トイレは共同(洋式とトルコトイレが車両の前後にあり)
シャワー室はあるが使えない。

トルコトーク
『軍事』
■トルコはNATOの一員で基地あり。
■19〜21歳で兵役(15ヶ月間)
■トルコ男性はおかあさんが大好き→離れたところに兵役行かされる。
■兵役しないと刑務所
■国家予算の30%が軍事費・・周りが国に囲まれているから

『その他』
■トルコのマクドナルドにはアイラン・ドドネルケバブのメニューがある。
 トルコ人はアイランがないところに行かない
■義務教育8年、高校4年、大学4年→入るのは難しい
 アナトリア女性は義務教育のみも多い
 ガイドアルズさんは大学院出身
■公務員65歳まで働ける→給料が安いが安定している。 


参考資料:阪急交通社添乗員 太田亮さんメモ
毎日、メモありがとうございました。
掲載させていただいています。



posted by hirokatoshiko at 13:09| Comment(1) | TrackBack(0) | トルコ周遊8日間の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
http://anImeItIgo100.com/

個人的に貴重だと思っている動画はアニメの良作です。
Posted by 無料画像 at 2009年07月16日 12:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサードリンク サプライズプレゼント.fufu