最近の記事

2009年05月27日

トルコ旅行 6日目3トプカプ宮殿

12:35〜15:35トプカプ宮殿

15世紀にイスタンブールを征服したメフメット2世が建設した。
アブドゥル・メジト1世がドルマバチェフに移る1839年まで歴代スルタンが居城として増築した。

広大な敷地の4つの庭園に、それを囲む建物があり、オスマン時代の遺物博物館となっている。

中庭を抜けて第二庭園の右にある煙突の連なる建物は今は陶磁器展示室で当時はスルタンの台所であった。

第3庭園の右奥に宝物館があり、剣の柄に3つのエメラルドがはめられているものや86カラットのダイヤモンドは目をうばわれる。
その他にもルビーやエメラルドなどきらびやかで、おどろくばかりです。
室内が暗いので、輝きが見えないものもあるが、その数、大きさに多くの人が立ち止まっていました。

ダイヤモンド・・・ほんとうにすばらしかったです。

海峡の羨望がすばらしい第4庭園の両奥にあるメジディエ・キョシュキュとバグダット・キョシュキュ。


スルタンの生活の場であったハレムもある。
 

「大砲で守られた宮殿」→ドルマバチェフ宮殿
4つの庭・パン屋・銀行・地下貯水池もあり、厨房には2000人コック、10000人分作れた。
 
★詳細画像はこちらから★


第2庭園入り口の表敬の門
IMG_7164-6日目トプカプ宮殿表敬の門Gs.JPG

トプカプ宮殿の大きな鏡の中に私がいます。
中央にいま〜す


看守さん、一緒に写真とらないと中にはいれないと・・おちゃめさんです


メジディエ・キョシュキュからの海峡の羨望
海峡をバックにいい顔〜
IMG_7397-6日目トプカプ宮殿Gs.JPG

 
トプカプ宮殿、時間とりすぎー3時間もいたんだよ。
1時間半で充分!

暑いし、この分、早くホテルに入ったり、イスタンブールの街を歩きたかったよ〜

ここからグランドバザールにいきます。


★詳細画像はこちらから★




参考資料;阪急交通社添乗員太田亮さんメモ



posted by hirokatoshiko at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | トルコ周遊8日間の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサードリンク サプライズプレゼント.fufu