最近の記事

2009年08月04日

瀬戸内海クルーズ 九州 玄海灘の宝島「壱岐」の旅

瀬戸内海クルーズ 
九州 玄海灘の宝島「壱岐」 
2泊3日船室ランクアッププラン 

瀬戸内海フェリー1.JPG
9月のシルバーウイークに家族で旅行をしようと考えていました。
旅行先を探していましたが、お値段が高く、北海道の利尻や礼文島もいいなーと思いつつ、旅行代金だけで3人分となると24万円〜27万円、くーーー苦しい。安くて21万円(泣き)
連休中は高い。それに空港までの費用も加算される;;;;;
海外に行ける・・海外もお手ごろがシルバーウイーク中はないなー;;;;

安くていいツアーを、ずっと探していましたが、連休をはずしての旅行はたくさんありましたが、なかなかみつかりませんでした。


そこで頼みの読売旅行・・
広告が届きました。
シルバーウイーク中でも日帰り旅行も含め、何点か抜粋できました。
がーー、よくみると行ったことがあるとこばかりです;


候補を決めて家族に相談!
hiro(娘)は、私がイイナと思っていたツアーを選んでいました。
私もいったことがないし、印象がよかったけれど、hiroも同じようでした。


DSC02842.JPG

読売旅行『瀬戸内海クルーズ 九州 玄海灘の宝島「壱岐」 2泊3日船室ランクアッププラン』に決めました。
なんとウニの昼食にもひかれました。うにうに!!!

格安です。

旅行代金(1名):29900+船室ランクアップ5000+保険代2000
3名分で110700円です。おいしい食事やお土産海産物を含めても20万円以内で優雅に旅行できます。

チョーうれしい★

食事も昼が1回ついているだけなので、あとは海の幸を自由に選んで楽しみたいです。
保険はカードについているのでやめようと思ったけれど、家族の保証が最近低くなったので、2000円ならと入りました。

瀬戸内海フェリー1.JPG
『瀬戸内海クルーズ 九州 玄海灘の宝島「壱岐」 2泊3日船室ランクアッププラン』

コースのポイント
●壱岐の現地ガイドが島内を案内
●2日目昼食:壱岐名物「炊き込みうに飯」で〜す。
●大正・昭和の門司港レトロ:モダンな建物が残る町並みを散策しま〜す。
●壱岐からの帰りは高速船ジェットフォイルに乗船!

☆船室ランクアップ(1等個室2〜4名様1室) 
追加料金おひとり様 5,000円
設備・・・洗面台・タオル・歯ブラシ、お茶セット 
※洋室または和室となり窓なしタイプのお部屋あり。
※壱岐島内以外はバスガイドの乗車はなし。添乗員が同行。

1日目
静岡各地=<バス>=大阪南港=<名門大洋フェリー1等寝台(オプション)・船中泊 自由夕食・朝食>=瀬戸内海クル−ズ


2日目
新門司港(5:20)=<バス>=唐津港=<九州郵船・2等船室>=印通寺港=<現地ガイドの案内で壱岐島内観光>=岳の辻展望台=うに工場見学=猿岩(壱岐のシンボル的景観)=左京鼻=(名物うにご飯の昼食)=はらほげ地蔵=芦辺港=<九州郵船・ジェットフォイル>=博多港=<九州自動車道>=門司港レトロ【大正・昭和のモダンな建物が残る町並みを散策】=新門司港=<名門大洋フェリー1等寝台・船中泊 自由夕食・朝食>



3日目
=南港(8:20)=<バス>=靜岡各地(15:00〜17:00予定)

注意:ランクアップしなければ2等寝台(相部屋タイプ)です。



posted by hirokatoshiko at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 瀬戸内海クルーズ 玄海灘 壱岐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサードリンク サプライズプレゼント.fufu