最近の記事

2009年09月05日

吉田兄弟 三味線公演

 吉田兄弟 三味線公演(コンサート)9/5

行って来ました。
5時半会場、6時開演
焼津市民会館 大ホール

三味線公演を聴いたのは、初めてだった。

三味線の澄んだ音は拍子木をたたいているような、カスタネットをたたいているような、もっと高温なそんな感じでした。

お兄ちゃんの演奏は、やわらかくばちでたたくような音ばかりではなく、三味の弦のかなでる音を大事にしているような感じでした。しかも強さもあった。

弟はリズムを先にとってから作曲をしているとのことで、つよくたくましい感じがした。


どちらもバチを持つ手のしなやかさと、弦をつまびく指先の華麗な動きとそこから奏でる音は、聴く人の気持ちを盛り上げてくれました。

最後の津軽じょんがら節は15分間の演奏でした。

アンコールにこたえてくれ、2曲目はマイクを通さない三味線の素の音を聞かせてくれました。

拍手の渦の中、演奏は終了した。

海外に行くことが多く、1年の1/3を過ごすこともあるようだ。

2002年から学校の授業で、和楽器を演奏するという学科ができ、当時は学校周りをたくさんやっていたそうな。

今はまた、学校周りの活動もやっているとのことでした。
演奏の体験もできるらしい。

三味線だけの演奏は久しぶりとの話でした。

今年は10周年と大きく羽ばたく年になりそうだ。
posted by hirokatoshiko at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント 芸能 NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサードリンク サプライズプレゼント.fufu