最近の記事

2009年10月28日

中国旅行 準備 注意点

中国旅行が10日後に近づいてきました☆

旅行詳細日程が旅行会社からくるのは1週間前くらいだから、まだきていない。
準備を概ねしているので、後はスーツケースに詰めるだけです☆

◎中国の気候
 11月〜3月 -3℃〜9.9℃ (寒い)・・・厚いコート要

◎雨量
 11月は雨はほとんどふらないので雨具は不要か
 いえいえ雪もふることがありますし、雨も降りますよ。
 ホテルで50元で貸してもらえます。
 私はホテルで借りました。
 不要になったら最後に預かり書とともに返せば、50元はもどしてもらえます。
 折畳傘を持参するといいですね。

◎時差
 日本より1時間遅れる。

◎出入国カード
 必要
 自分で記載すれば4200円程度が節約できる。
 (記載方法は当サイト中国旅行のカテゴリで紹介しています。)
 記載内容は丁寧にメモして、持って行く。
 パスポート内容やホテル名や航空便名を記載するので、メモしていけば
 飛行機の中で、大事なものを開かなくて済みます。
 紛失のおそれあるので、メもが便利
 http://behappymom3.seesaa.net/article/130736382.html

◎チップ
 基本的には、チップの習慣はない。
 しかし、最近はややあり。状況で、ホテルベルボーイに5元〜10元
 日本円の100円/部屋でOKです。

◎両替(通貨交換)
 ホテルで行えるので、1000円札を持って行き、必要ごとに交換する。
 国際空港銀行・ホテル・ショッピングセンターで交換できる。
 ホテルが安心。
 交換はお土産のところで掲載しているので、参考にどうぞ。
 ほとんど交換いりません。

 ※再両替(中国通貨→日本円)は国際空港内の中国銀行のみ

◎通貨
 1元=10角=100分

◎スーツケースの鍵
 鍵はかける

◎トイレ事情
 公共トイレにはペーパーがついていないので、ポケットティッシュ必要。
 扉のないトイレも相当あるようだ。

◎水は飲めない(下痢ほか病気になる)
 ハブラシ・はみがきもペットボトルの水を使用する。
 氷や生の生野菜も厳禁

◎食べてはいけないもの(A型肝炎・腹痛・下痢ほか病気になる)
 加熱していない肉・生卵・さしみ・海草
 (ホテルの野菜はOKという方もいるが注意です・・やめたほうがよいか)

◎持ち物
 ・パスポート
 ・パスポートコピー(パスポートとは別に保管する)
 ・行程表
 ・クレジットカードの旅行傷害保険の番号・有効期限・連絡先控え
 ・住所録
 ・クレジットカード
 (現金のみ使う場合は不要)
 (旅行保険がついている旅行費用を支払った場合は持っていく)
 ・セキュリティー用のベストや腰バック
  バッグはズボンやスカートの内側にできるもの
  ベストも肌に近いところに着るもの
  どちらかでよいので、パスポートやお金はそこにいれておく。
 ・財布:必要なお金だけ小出しする。
 ・顔写真(5cmx5cm)パスポート紛失の場合
 ・手帳(メモ紙)・筆記用具

 ・衣類:厚手のコート、マフラー、手袋、セーター、スニーカー
 ・帽子・サングラス・(日傘:日焼けを気にする人だけ・・・)
 ・斜め掛けショルダーバッグ
  コートの内側にバッグをかける
 ・常備薬
  風邪薬・鎮痛剤・咳止め・胃腸薬・整腸剤・下痢止め・目薬・酔い止め(自由)・
  うがい薬・バンドエイドやいつも飲んでいる薬(必要なものチョイスして)
 ・ハブラシ・ハミガキ
 (付いている場合があるが使いにくいことがあるので、準備)
 ・シャンプー・リンス
 (あわないこともあるので、自分専用のものをもっていくと無難)
 ・ポケットティッシュ(トイレにペーパー付いていない・・4日間くらいなら30個くらい必要か)
 ・ウエットティッシュ(手洗いが出来ないとき、食事前には必要)
 ・タオル(1枚くらいはもっていったほうが無難)
 ・トイレットペーパー(ホテルについているので、使い勝手考慮して1個。不要かも。)
 ・スリッパ
 ・ビニール袋
 ・便座シート(これはその人の都合で。)

 ・ドライヤー
 ・変圧器(持っていく機器が海外対応なら不要)
 ・プラグ(コンセント):A 歯の字、豚鼻
 ・懐中電灯
 ・携帯(必要なかたのみ)
 ・携帯充電器:携帯使う人(日本からのメールを受ける人も)
 ・カメラ
 ・電卓(必要なかたのみ)

 ・化粧品(化粧しているかた)スキンケア・コスメ・日焼け止め(必要な方)


  液ものは手持ちできるサイズが決められていて、規定サイズの袋にいれる。
  大きいボトルはNG・・飛行場で回収されてしまうので必須です。
  大きいものは預けるスーツケースに全ていれる!

 ・コンタクト・眼鏡(必要な方)
 ・紙パンツ(手持ちでもっていくと便利・・もしもスーツケースがとどかない場合) 
  ほとんど使わないので、自分で判断
 
 ・お茶・水ペットボトルをスーツケースにいれる。2・3本(手持ち負荷)
  中国でかえばOKなので不要ですが・・・好みで。
 ・梅干やのりや食事があわないときにちょこっと食べるもの
 ・お菓子も少しは足しになるかも。


着ていく洋服や旅行中の洋服も決めておくといいですね。

以上、ざっと書いてみました。
ご自分にあわせて、準備メモをつくりましょう。

 
posted by hirokatoshiko at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサードリンク サプライズプレゼント.fufu