最近の記事

2009年11月13日

中国旅行 土産

2009.11.08(日)〜2009.11.09(月)でGet

中国旅行のお土産です。

茶芸館にて中国茶道体験をしました。(2009.11.09(月))
たくさんの種類のお茶をいただきました。7種類かな。

その中で気に入ったものを買ってきました。

プーアール茶と一葉茶です。
IMG_9502s-お土産プーアル茶・一葉茶.JPG

一葉茶(緑の箱)は棒状(ポッキーくらいの太さで半分くらいの長さ)になっていて、1本を2Lの熱湯に入れればOKです。血圧の高い人・糖尿病の方にお薦めです。
DADへのお土産です。

お茶は高額です。
プーアール茶400g(200g×2) 185元 
1元13.662円でしたから1個2530円くらいです。

一葉茶400g(200g×2)      195元 
1元13.662円でしたから1個3250円くらいです。 

1元15円位する場合や両替が14.5円くらいでしたから、単純に見積もって1元1.5倍で計算すればOKです。

日本で買えば、倍以上、もっとするでしょうが・・
3箱かったので250gのプーアール茶を1箱つけてもらいました。

大きい箱は

プーアール茶(黒い箱)は血液さらさらに・・・・・。
内臓脂肪・皮下脂肪が気になる方にいいそうです。
ダイエットには最適ですね。

丸めて紙に包まれています。
1個を2Lの熱湯に入れます。
かすがでるので、茶漉しなどを通して別の容器に入れます。
IMG_9512s-お土産プーアル茶.JPG

中国の赤瑪瑙(めのう)の印鑑です。
旅行会社でプレゼントされました。
IMG_9506s-お土産赤瑪瑙印鑑.JPG

こちらは購入したものです。
IMG_9516s-お土産印鑑 彫り済み.JPG

朱肉(陶器の容器付き)、赤瑪瑙(めのう)の印鑑に
名前を彫っていただきました。
これで1500円です。

銀行印を変えたいナーと思っていたので、作りました。
書体は4種類から選べますが、蒙體にしました。
やや線が細い気がしました。
IMG_9518s-お土産印鑑 彫り済み.JPG

中国のものではないですが、おいしい中国のお菓子には
めぐり合いませんでしたので、hiroの会社用に定番チョコレートをGetです。
IMG_9515s-お土産チョコレートhiro会社.JPG

2009.11.08(日)民芸品(翡翠専門)店にて
ヘアーサロンの先生にお土産です。 (2009.11.08(日)民芸品店にて)
3個1万円ではないですよ〜。
でもhiro用のものと2個買ったので、ディスカウントです。
1個6000~7000円くらい負けてもらいました。

地味な翡翠ですが、水晶もアクセントになっています。
他のジュエリーと重ね付けしてくれればOKですね^^
いつもいろいろおいしいものやお土産をたくさんいただいているので、お礼です。
IMG_9525s-お土産瑪瑙水晶 美容室正岡.JPG
翡翠の脈がすかすとしっかり入っています。
本物です。

色も濃くいいものです★

こちらはhiro用です。
クローバーモチーフで優しい感じがGoodです。
IMG_9527s-お土産瑪瑙hiro用.JPG
同じ値段です。

2009.11.09(月)パール民芸品店
hiro用のピンク(ややパープル系)のパールピアスです。
本物です。
IMG_9529s-お土産 ピンク系パールhiro用.JPG

2009.11.09(月)
博物館にて
mom(私)用のタイガーアイのブレスレットです。
金運アップがありますように!
IMG_9537s-お土産タイガーアイtosi用.JPG

あまりわかりにくいかもですが、全体的にタイガーアイ(虎目石)が輝き、きれいです。
これも3000円くらい安くしてもらいました。
IMG_9540.s-お土産タイガーアイtosi用JPG.jpg


2009.11.10(火)機内
mom&hiro兼用
SWAROVSKIとアメジストのクロスネックレスです。
ROVSKIのものです。
これは飛行機野中の免税品で、行きの飛行機で見つけて、
帰りにGetしました。

大雪で飛行機が遅れ、免税品の販売時間がなかったのですが、飛行機に乗ったときに、すぐに申し出たので、免税品販売時刻をすぎていましたが、CAの方が席にきてくれ買うことができました。
免税品ですから、やはり6000円くらい安いですよ。
IMG_9536s-お土産スワロ・アメジストtosi用.JPG

2009.11.09(火)ホテル内ショッピング点
七宝焼のストラップです。
IMG_9532s-お土産ストラップ菅井大橋佐藤中西正岡.JPG
中国は七宝焼が有名です。
日本の七宝焼と違い、銅に色づけ等して7回焼きます。
きれいです。
お土産品ですが、中国らしさでGetしました。
食事に行くメンバー4人とmomとヘアーサロン先生の6個です。


両替の話ですが、
お茶を買うのに元に交換しなくてもカードもOK、日本円もOKです。

ちなみにお昼に食べたアワビフカヒレスープは100元、日本円で1500円でしたから、元で支払いました。
こういう場合もありますが、ほとんど元を現地レートで計算してくれますから、日本円又はカードですみます。元への交換は少なくてOKです。むしろ不要だと私は思いました。
現地ガイドが変えたほうがよいというので、5000円変えましたが、何に使うのって感じです。

ホテルチップは不要ですが、好意で100円(部屋)でOKですし、トイレチップはないです。

昼や夜に飲食したときに飲むお酒などは元で支払うことになるなら、すこし元に両替したらいいかもです。
お茶(ジャスミン茶)は無料ですから、お酒や特別な飲みものを頼まなければ元は不要です。

お水もバスの中で500mL2本100円で売ってくれました。

毎日350mL1本のお水はホテルの部屋に用意してくれましたから、水を良く飲む私以外は、ほとんど買う人はいなかったですね。
私は当日が遅いホテル入りでしたから500mL4本の水をスーツケース持参しました。
水がないと生きていけないので・・でも、買えるので2本もあれば充分です。それでハミガキもしました。

ただし、ホテルの水は36元500円近くしますから、触らないことです。
バスの中の10倍です。

中国って物価は安いし、生活できる水準は日本とは大違いの安さでしょうが、お土産も観光も日本の金額レベルでの商売です。

お土産も1000円/1箱とかですから、大もうけしていますよ。
すべてが観光金額です。日本と同水準レベルで物が売られています。
そんなことはないと信じていましたが、全て観光金額でした。

中国人の通常生活にはそんな高いのでは生きていけませんよね。
人件費もめっちゃ安いのですから。


中国名産はかなりGetです。

hiroが七宝焼の小物入れがきれいでほしかったといっていましたが、それは買ってきませんでした。
安くはなかったですが1個手に入れてくればよかったです。
posted by hirokatoshiko at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサードリンク サプライズプレゼント.fufu