最近の記事

2010年03月08日

日本の丼ランキング第5位 玉ひで 親子丼

どうしても食べたい日本の丼

第5位は
東京人形町 鶏料理 玉ひで 「親子丼」

大行列のできる玉ひで
元祖 親子丼

120年前 親子丼の生みの親は5代目当主 秀吉の妻とくが発案。

今は8代目で
今の人が ・江戸の味
        ・下町の味 と思えるものを作り上げている。


もも肉6貫
胸肉 4貫

割り下に本みりん・醤油を配合。

タマゴはぐるぐるとまんべんなく回しかける。
最後のしあげに、たまごをかけて、ふわとろ丼にしている。

1日540杯でたことがあるそうだ。

行列4時間待ちしたことがあるという客もいた。
昼を食べに行って夕飯になっていたというから、すごい混雑だ。


posted by hirokatoshiko at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサードリンク サプライズプレゼント.fufu