最近の記事

2010年03月11日

西村和彦のなじみの店

西村和彦のなじみの店 フェリバリット!
佃島のおいしいお店

佃島で知らない人がいないという肉のお店。
■肉のたかさご

米沢牛のローストビーフが人気!
西村和彦が好きな肉は

焼豚(チャーシュー)
肉のワールドランキング金賞を過去にいただいた商品!
甘辛のタレがおいしい。

2件目は
■リージョン
紹興酒が並ぶ中華料理店
1500円の日替わりランチがお薦め。

「イカと岩のりの炒め」おいしそうです。岩のりたっぷり。
岩のり大好きです。

タンタン麺も1500円・・・高いと思うが食べてみると納得!
コストパフォーマンス!

見たことも食べたこともない日替わりランチがでてくるそうな。

3件目は
■もんじゃの店(店舗名?)
西中商店街には70件以上のもんじゃ焼きの店
月島もんじゃ通り

お薦めは
特性塩ダレもんじゃ・・・海鮮もんじゃ

もんじゃは駄菓子屋の店先でもんじゃを食べながら
もんじゃのところで文字をかいたことから、
もんじゃといわれたとか・・

もんじゃの食べ方は
ヘラですくいながら(押しながら)
裏返しして、引く。

と食べやすく焼きついた状態になる。
ほ〜。


4件目はなじみの店
■店舗名・・忘れました;
銀鱈の煮付けや手羽元がお好きなようだ。
おいしいだろうなって思います。

まんたま=明太子入りタマゴ焼き
甘さの中にぴりっと辛さがおいしい。

もう一杯飲もうかなって思うらしい。


■でんでん
コレは正蔵師匠のお薦めの焼肉店

暖かいごはんに生肉をのせて、更に韓国のりをのせて
食べるという・・・

生肉・・・いい肉だろうね。



★西村和彦の奥様は書道家の
「くにしげともみ」

西村さんは子煩悩で、産休を2ヶ月取ったそうだ。
毎日、成長するさまを見ていたという。

私もこの幼児のときの成長ぶりがすきですね。
キッズになってしまうと大人顔負け状態ですから
幼児のころがいいなー





posted by hirokatoshiko at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサードリンク サプライズプレゼント.fufu