最近の記事

2011年10月23日

春夏秋冬 醸し人 秋の料理

今年2月に行って以来の「春夏秋冬醸し人」でした。
2011.10.22(土)

お料理、最高に美味しいです。
抜粋して紹介しますね。

生ビールを各2杯、赤白ワイン各1本を飲み、
酔っていないつもりだったが、酔ったなあ〜^^

PA220051s.JPG
左上はグレープフルーツのジュレで引き立てています。

一番のお気に入りは右上のたらこを煮たものは格別です。
すごくおいしいと話したら
お仕事していますとマスター」・・自称:両替町のロッシーの一言です。

その通りです。


お造りです。
少量の本当においしいところだけを選んだお刺身です。
PA220053s.JPG
実は何年も行っているのに、これをつける 
お醤油がめちゃめちゃおいしい
ことに初めて気がつきました。

3種類のお醤油を作って、ブレンドしたものだそうです。


これがすごい・・・北海道の本物のししゃも
PA220055s.JPG
ぴかぴかでふっくらとした大きなすばらしいシシャモです。
焼く前の状態です。
スーパーで売っているものはししゃもではないそうです。

焼いたししゃもはほろほろでやわらかくて骨も食べることができます。
PA220057s.JPG
実は、食べるに忙しくて画像を撮り忘れました。

この豚肉は「富士のきんか豚」です。
やわらかい・・・味のいい豚です。
PA220056s.JPG

まいたけが香ばしくて、気に入りました。
すごく大きな舞茸ができるそうですが、これは小さいほうとか・・・
でも美味しかった。 舞茸は梅が島産
PA220060s.JPG
牛肉はいうまでもなく。。

ワインはボトル2本2人で飲みました。
PA220063s.JPG

デザート・・・大分酔っ払ってきました。
PA220067s.JPG


あまりお酒を飲まないで堪能したい料理かもしれない。

クリスマスにはクリスマスケーキ
お正月用にはおせち風オードブルと忙しいそうです。

おいしいでししょうね。
PA220064s.JPG

PA220066s.JPG

かもくの料理とマスター本人はいっています。
創造性のある美味しい料理をいつも期待しています。


お料理は5250円です。
ワイン2本と生ビール各2杯を含めて、2人で25000円でした。

また行きたいです。




追伸
このあとはケントスにいきました。
余談ですが、ちょっとだけ紹介^^

深夜2時過ぎまで、ステージがあるので、最後までいました。
超眠い・・・指定のタクシーがなかなかこなくて・・家について眠ったのは
3時でした。

踊っていますね・・みなさん・・私も踊りました・・
PA220072s.JPG

PA230073s.JPG

では、次回の醸し人まで・・・


posted by hirokatoshiko at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 醸し人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサードリンク サプライズプレゼント.fufu