最近の記事

2012年05月01日

春夏秋冬 醸し人 4月の料理

春夏秋冬 醸し人に2012.04.30(月)祝日に
娘のhiroちゃんと2人で、久しぶりに行って来ました。

愛犬がさびしがりやなので、どこにもついていく犬なのすが、食事どころはNGだし、
DADは明日ゴルフででかけるし、ジュエル/ペット トイプードルとお留守番です。

ゴールデンウィーク、mom.はどこにも出かけないので、
おいしいものぐらい食べに行かないとがきっかけです。

昨年の11月だったかな、そのときは、友人こんやんと春夏秋冬 醸し人に出かけたので、
半年振です。

全国の方がブログを見てくれるので、「静岡に来たときに行ってみたいお店です。」と
コメントをくれる方が増えています。

おいしいお店なので、是非楽しんでほしいです★

料理紹介です★
画像はフリーペーパーチーム編集長のhiroが撮ってくれました。


P4301826s.JPG5種盛り
豪華です。

左下:ほたるいかとキュウリ・若布の酢の物
右下:あぶったすずめイカとくらげ
左上:生シラス
右上:しめ鯖にグレープフルーツジュレ
中央:ローストビーフ




P4301830s.JPGしめ鯖をUP!
しめ鯖はしっかりしめた鯖にして、
グレープフルーツジュレとの相性が抜群に!

ジュレ作ろう^^







P4301833s.JPGずわいがにの小茶碗

ずわいがにをしっかり感じる風味がいい料理です。

混ぜないで、縦にざっくり、スプーンをいれて
食べるのがコツ

下は茶碗蒸し状態に!

超おいしい。

器も軽くてかわいい^^



P4301834s.JPGお造り
赤身、トロ、タコ、鯛

鯛は3.8kgもある大きな鯛だったそうです。
三保でとれた鯛・・・三保は水深があるので
大きい魚がいるそうな。

ぷりぷり感とふっくら感が、絶妙な甘い鯛でした。

なんといっても鮪のトロ・・うまっ!!

このお造りのお皿を、氷水に漬けて冷やして
あるのがすごい心使い。

P4301841s.JPG富士きんか豚
塩麹に漬けてありました。

塩麹は半日つければ充分で、これ以上漬けると
おいしい豚の味が消えて麹一色になってしまうので
このタイミングが大事だそうです。

肉の下には、人参・きゅうり等とともに
青パパイヤがたっぷり、ダイエットにもいい食材を
豚にあわせて・・・さすが・・

かぼすをかけていただきました。


右隅にあるのは、牛肉の白和え
牛肉がしぐれ煮のような感じで、単調になりがちな
白和えをより引き立てていました。おいしいね〜♪

キャラブキもおいしい。
濃い目に味付けしてあるとのことでしたが、
バランスいいね。

料理は和もできるよとアピール・・・なのだそうです^^
創作料理だから、いろいろ楽しめて、新しい発見がうれしい。

前のたたみ・・・も香ばしい。 

P4301845s.JPG旬野菜がたっぷり

中央の魚は、皮を残す人がいるので
最初からとってあるそうな・・・皮がおいしいのにね。
もったいない。

味付けに葱あぶら??なのかなんかわからないが
魚にかけてあるものが味をうんとひきたてていました。

魚の下には、ごぼうを蒸して醸造酢であえて・・

アスパラもズッキーニもほくほく!
揚げ蒸し野菜にしてあるのかな・・さっぱりしています。

大きな豆・・・大好きです★
我が家もDADに家庭菜園で作ってもらっています。

筍もあらめで煮てありました。
ナスは冷たいマリネかな。

手前のなすにはペースト状のものがトッピングしてありました。
マジュラムのペースト???イタリアンパスタで使うものが混ぜ込んであるそうです。

楽しめる旬野菜料理でした。

P4301848s.JPGお食事はソーメンです。

太いし、照りも氷見うどんみたいだなと・・・でも
氷見うっどんにしては細い。

徳島の半田そうめんで〜す。
腰のあるソーメンで、通常のソーメンは
1分半ゆでるだけですが、このソーメンは
6分茹でてあります。

歯ごたえとのどごしがいいです。

ごま、いいね。
セサミンセサミン!!

汁もGood!!


P4301850s.JPGデザート

とっても大きく切っていただきました。

ガトーショコラ、小豆、レアチーズ、藤枝抹茶で
作られたケーキ

2日目くらいになると材料に一体感がでて
落ち着くそうな・・・超おいしい^^

大人のケーキですが、充分甘いケーキです。

これで、料理は終了です。


料理は5250円です。

烏龍茶を2杯づつと温かいお茶2杯いただき
2人で13000円でした。

ごちそうさまでした。
ゆっくりできました。


車でいったので、お酒はいただきませんでした。
その分、お料理の説明も、それなりに掲載出来たと思います。

細かく説明してくれるのがいいですね。
いつもは、酔っ払いながら聞いているので、忘れてしまうことがほとんどすが、
今回は詳細を少しは掲載できたかな・・


【春夏秋冬 醸し人 情報】

住所 〒420-0032 静岡市葵区両替町2-3-4 STビル1階
静岡・両替町通り沿いにある小料理
電話 054-653-2300
FAX 054-653-2301
営業時間 17:30〜22:00
定休日 不定休
駐車場 なし
客席数 9席(パーティー宴会 5名まで可 
カウンター席4名 座敷席5名
料理 5250円(7品)〜
    7350円、10500円
予約 電話受付
子連れ 不可
アルコール  日本酒 ワイン ビール 焼酎

又行きたいです。


posted by hirokatoshiko at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 醸し人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサードリンク サプライズプレゼント.fufu