最近の記事

2008年11月02日

ザ・ペニンシュラ東京

2008.12.07にザ・ペニンシュラ東京で開催されるBOUCHERON展に出かけた。

朝9:35の新幹線グリーン車で出発☆

コーデは
黒のTSUMORI CHISATOのワンピ毛皮セーブルのケープ
黒の網タイツに黒半ブーツ
時計はブレゲのマザーオブパールのブレスレットウオッチ!
ネックレスはやはりMIKIMOTOの黒真珠ミラーションのひし形タイプダイヤネックレス
リングは大粒パールと大粒ダイヤリングを左指に
右はダミアーニの一文字ルビーダイヤリングでお洒落!
 
楽しみだ〜と心待ちにしていたのでうれしい。


ブシュロン展150ANSだから、ステキ!
パリの○○○広場の26番町にあるブシュロン!
いい仕事しています☆ 目に付いた欲しかったもの☆
 
@アクアマリンとピンクサファイヤのリング 
(形がかわいい・・・アクアの色がやや気に入らないが) 
 値段は2793000円高い。。でもルビーだと16000000円・・高すぎ)
 

Aダイヤネックレス ダイヤ部分が三連になっている。 
1890000円。。。買えない。。でも、ほんとうにダイヤが綺麗!


B時計 クオーツだが、パリの石畳をデザインしたシンプルな時計
ステンにこの刻まれたデザインはすてきだ! 
文字盤には○○○広場の26番地にお店があるので、 広場を楕円に26番地の
ところに日付がデザインされている。 
すてきだ。525000円。。いいものはいいが購入はしない。

BOUCHERON副社長のアルノー・ジェスティンさんに会場でご一緒いただきフレッシュオレンジジュースとシャンパンをご用意いただいた☆
ジュエリーを見ながら、歓談。
(安心堂高橋さんは英会話できるので楽しかった!)
アルノー・ジェスティンさんは元カルティへにいたとのこと。

★詳細画像はこちらから★


さてさて食事だよーーん  
ブシュロン創業150周年記念

ブシュロン・アンシャトゥール 
〜ブシュロンの魔法〜


1)前菜
@旬の松茸コンソメジュレとブラックトリュフの "アンシャツール"(魔法)
A帆立貝柱とフォアグラのラムール"ミステール"(神秘) のキャビア パープルポテトとともに 

20081107132600s.jpg

2)スープ
@ポワロー葱のグリーンスープ ビーツのババロワ
Aイエローゴールドのスティックのデクリネゾン "キュリオシテ"(好奇心)仕立て 


3)メインディッシュ
@特選国産牛フィレ肉のロースト 松の実ゴールドバターの グラチネ
A旬の野菜でかたどったキャトリングとフリカッセ "オーダス"(大胆な)キャトルソース   


4)デザート
@レモンメレンゲドームと季節のフルーツ
 バニラアイスクリーム添え "グルマンティーズ"(美食家)風
  

レストランでのお飲み物は
@シャンパン2杯
A白ワイン2杯
B赤ワイン1杯

をいただいた。
ワインはシャブリ他


*******************

先日、安心堂でカルティエの新作時計をお初で見せてもらった。わー感激! ≒600万円なり!すてきです☆ 日本に8本しかないそうだ。いいなー;   


★詳細画像はこちらから★

posted by hirokatoshiko at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ザ・ペニンシュラ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク サプライズプレゼント.fufu