最近の記事

2009年05月05日

奈良旅行 薬師寺

旅行最後の薬師寺です☆

奈良市西の京町457
http://www.nara-yakushiji.com


こころの法話をしていただき、人間であることを実感!
が、気持ちは洗われたような気がする。


★詳細画像はこちらから★

薬師寺金堂
IMG_5564s.JPG

東塔
西塔
大講堂
西塔 金堂 東塔
釣鐘
大唐西城壁画殿

★詳細画像はこちらから★


これで、旅行の全貌は終了です。
帰路に・・・・

約800km、車で走りました。
車提供・車運転をしてくれた友人のIさん、ありがとうございました。
奈良を堪能できたのも、自由に動けたことも、車で旅をしたからだと、思います、感謝!
しかも一人4000エンの交通費(ガソリン代4100円・ETC7000円)で申し訳ないほどです。
また、よろしくお願いいたします。


感想

奈良は京都とは又違うものがありました。
古い時代の寺院の数々をめぐり、ゆったりとした空間と空気感のなかで、堪能しました。
近年、奈良を訪れることはなかったですが、改めて感動をしました。
由緒ある像は如来・菩薩・明応・天(字が違うかもですが)の順に位があり、像の見方をホテルのマネージャーに教えていただき、違った目でみることができ堪能しました。

薬師寺にもいきました。
かつて会社に高田法胤師が会社に、お話をしにきていただきましたが・・
やはり、薬師寺僧侶法話は心を洗われる気がしました。
とらわれない心・こだわらない心・・・・


心の汚さも含め人間ですと自覚し、仏の世界の心に思うことも悪ということを知りました。

自分が極楽も地獄も決めているんだと。。。
すべて自分からはじまっている世界を悪は人のほうを指差し・その根元は自分の腕であることを忘れていると・・

良いことは自分のほうを指差すと・・・それはすべて自分の心がきめていることなど・・・確かに!
憎しみもねたみも悪であるという世界でした。

毎月、食事に行くメンバーとともに堪能した奈良でした。
最後に、こころのさけびあとを残してしまったが、よい間柄でいたいと思うことにかわりはない。

★詳細画像はこちらから★


posted by hirokatoshiko at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奈良旅行 法隆寺

奈良旅行 法隆寺 中宮寺

法隆寺 
西院伽藍(SAIN GARAN)
大宝蔵院(DAIHOZOIN)
東院伽藍(TOIN GARAN)

西院全景
法隆寺西院は、金堂・五重塔・中門・回廊などの飛鳥時代の姿を現在に伝える世界最古の木造建築です。

法隆寺南大門

南大門をはいると右手に夢殿・中宮寺につながる道

とにかく広い

★詳細画像はこちらから★

五重塔
わが国最古の五重塔
仏教寺院において最も重要な建物とされている。
高さ:32.5m(基壇より上)
IMG_5484houryuji_gojyutou s.JPG

瓦のご寄進1000エン(100年先まで残る)

夢殿

IMG_5541s.JPG
中宮寺

なんと美しいお顔なのでしょうか?
IMG_5551s.JPG


これでこの道を戻り、法隆寺を後にする。


百済観音像(飛鳥時代)はわが国の仏教美術を代表する仏像として世界的に有名。
八頭身のすらりとした姿は日本の仏像としてはめずらしい。


★詳細画像はこちらから★



柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺(正岡子規)

他説明省略
posted by hirokatoshiko at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奈良旅行 2日目の夕食

予定通り18:30〜ホテルレストランにてディナー
フランス料理です

ホテルレストラン8Fの窓から、沈む夕日を眺めながら

★詳細画像はこちらから★

前菜
カリフラワーのスープ
パン

魚の料理 いさき
IMG_5511s.JPG

デザート

ワインは昨夜と同じ、ドイツの甘口ワインです☆

とてもおいしい夕食でした☆

★詳細画像はこちらから★


posted by hirokatoshiko at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奈良旅行 興福寺(五重塔)

IMG_5459koufukuji_gojyutou.JPG

スケジュールは、この後、法隆寺です。
時間で、雰囲気のみ味わいました。
3日目にもう一度、法隆寺を訪問します☆

疲れ出てないですよ〜!

★詳細画像はこちらから★
posted by hirokatoshiko at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奈良旅行 春日大社

よーく歩きました。
とっても広い春日大社です。

春日大社は約1300年前に奈良に都が出来た頃に
鹿児島神宮から武みか槌命(たけみかづちのみこと)をお迎えし、
神護景雲2年(768)11月9日中腹となる今の地に
壮麗な社殿を造営、尊い神々様をお迎えした。


★詳細画像はこちらから★




IMG_5421s.JPG           

おだやかな、のどかなさるさわの池

出典先:春日大社パンフ

★詳細画像はこちらから★
posted by hirokatoshiko at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奈良旅行 東大寺法華堂他

奈良旅行 
東大寺法華堂(三月堂)
二月堂・若草山

IMG_5385nigatudou s.JPG

★詳細画像はこちらから★

法華堂(国宝)は天平12年(740)から19年までの創建とされている東大寺最古の建物である。
古くはケンサク堂と呼ばれていたが毎年3月に法華会が行われたことから法華堂と呼ばれるようになった。

堂内には本尊の不空ケンサク観音像を中心に、16体の仏像が立ち並び、その内12体が国宝。4体が重要文化財。「厳かなほとけたちの世界」にいざなう。

■不空ケンサク観音像
 悩める人をどこまでも救う観音像

■(伝)日光・月光両菩薩像
 端正な顔立ちで合掌し、透徹した美しさで人を魅了
 日光菩薩は陽が登る東側に、
 月光菩薩は陽が沈む西側(月側)
  この名称は、どの文化財も同じです。

■吉祥天像
 哀愁の美をとどめている

■金剛力士像
 髪を逆立て、忍怒のすさまじい相をしている

■四天王像
 それぞれに仏の世界を多様な表情でたたずんでいる

■執金剛神像(しゅこんごうじん)
 東大寺創建以来、今もなお鮮やかに、金剛杵を振り上げ
 忍怒の相で仏敵より人々を守ろうとしている
 
若草山を横目に眺め通りすぎます。

★詳細画像はこちらから★


出典先:東大寺法華寺パンフより

posted by hirokatoshiko at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奈良旅行 東大寺(大仏殿)



東大寺は、奈良時代の中頃に聖武天皇の発願によって創建された。
当初、大和の国分寺として建てられた。

るしゃる大仏が本尊とされ、びるしゃなぶつとも呼ばれ、華厳経の教主とされるが、この名は釈迦如来別名で世界を照らす仏・光輝く仏の意味である。

像は青銅で鋳造され鍍金が施されていた。
天平勝宝4年(752年)に開眼供養が行われた。その後、損傷部分の修理がされ両手は桃山時代・頭部は江戸時代のもの。

★詳細画像はこちらから★

大仏殿(東大寺金堂)
木造建造物世界一の規模を誇る。
創建依頼、治承4年(1180年)と永禄10年(1567年)に兵火にあって、今の建造物は江戸時代に建て直され3度目のものです。

間口 50.01m frontage 187.03ft
奥行 50.48m depth   165.61ft
高さ  48.74m Height   159.89ft
IMG_5334tudaiji s.JPG

★詳細画像はこちらから★


大仏(るしゃな大仏)
像高 14.98m height of body        48.91ft
頭部  5.41m  Longth of Head      17.75ft
目長  1.02m  Longth of Eye           3.34ft
耳長  2.54m  Longth of Ear           8.33ft
台座高 3.05m  Height Lotus-petal 10.00ft


IMG_5348toudaiji_daibutu s.JPG



大仏の背面
大仏蓮弁説明書き
大仏蓮弁
柱に穴があいていて、くぐりぬける小学生

★詳細画像はこちらから★



出典先:東大寺パンフより
posted by hirokatoshiko at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

奈良旅行 1日目の夕食

2009.04.30(木)
ホテル:橿原(かしはら)ロイヤルホテル

大和リゾート株式会社
〒634-0063
奈良県橿原市久米町652-2

  0744-28-6636(大代表)
     0744-28-1511(予約直通)
fax0744-28-6644

http://www.daiwaresort.co.jp/kashihara/

ダイワロイヤルホテルズは全国にあります。
ダイワハウスグループです

ここちよい寛ぎとこころ華やぐリゾートライフをお届けします!


甘めのドイツ白ワインをいただいた。
残念ながら、お料理は画像を撮り忘れました。

食べるに夢中でした;

ホタテと蛍烏賊の前菜
ブロッコリーのスープ(つぶつぶが入っていました)
魚料理
肉料理
パン
デザート
紅茶

ワイン


最後のスイーツだけ撮る事ができました。
2日目はしっかりご紹介しますね。
IMG_5307s.JPG

IMG_53081nitime_deza-to s.JPG

ホテルはフランス料理がついて、もちろん朝食もついて12800円です。
お安いと思いました。

私には、お部屋が暑かったので、少し寝にくかったです。寝汗かきました。
冷房は調整できますが、仲間もいますから、風邪をひかない温度設定で寝ました。


奈良は神社や仏閣がゆったりとした敷地に配し、広いなーという感じです。
落ち着きも静寂もあり、陽は濃かったですが、木陰や仏閣内ではここちよい風が流れて、たずねた者をやさしい気持ちにさせてくれました☆

posted by hirokatoshiko at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奈良旅行 室生寺

2009.04.30(木)

長谷寺を後にして、室生寺に向かいました。

IMG_5256murouji s.JPG

大本山 室生寺
〒633-0421 奈良県宇陀市室生区室生
п@ 0745-93-2003
Fax0745-93-2057

http://www.murouji.or.jp/

拝観時間:午前8時〜午後5時(入山は閉門30分前まで)
※春・秋のシーズン中、及び冬季の拝観時間は要問合せ

★詳細画像はこちらから★

奥の院までのぼるついもりなら、2時間くらいは時間がほしいところだ。
かなり心臓がきつい・・・ながーい階段を登る。
時間のない方は五重塔までがよい(ここまでなら階段はかなり軽減される)

IMG_5281s.JPG

アクセス
名古屋方面から 西名阪自動車道小倉インターより約20分
大阪方面から   西名阪自動車道針インター  より約30分

関西空港、大阪から
南海特急約30分(JR快速50分)難波→(近鉄大阪線で約1時間)上本町-室生口大野→(バス約15分)室生寺

京都から
近鉄(京都線特急45分)大和八木→近鉄(大阪線約25分)室生口大野→(バス約15分)室生寺

名古屋から
近鉄(名古屋線特急1時間)伊勢中川→近鉄(大阪線特急約30分急行10分)名張-室生口大野→(バス約15分)室生寺


室生寺の四季
室生寺の魅力は独特の古い文化遺産もさることながら、大自然と調和して四季おりおりにうつろう美しさであろう。(パンフレットより一部抜粋)

★詳細画像はこちらから★

五重塔(平安時代初期・国宝)
総高16.1メートルと屋外に立つ五重塔では最小。
室生山中最古の建築物。平成10年に台風により大きな損傷を蒙ったが平成12年に修復落慶した。


奥の院まで720段の階段を登る。
心臓はばくばくです。


帰りはもう足が笑って、ワラって大変!
日ごろの運動不足がたたる;

階段・・・すごすぎ(頂上からみた階段)
これを登ってきたのだー
もう生涯登ることはないだろうなーー



奥の院 御影堂(左)
五重塔から奥へ、原生林に囲まれた胸突きの石段をのぼると、舞台つくりの位牌堂と弘法大師42歳の像を安置した御影堂の前に出る。



奥の院から・・・


美しい花が五重塔手前などで見ることができます☆


金堂(平安初期・国宝:五重塔の手前)
正面・側面ともに五間の単層寄棟造りコケラ葺き

内陣に1本造りのご本尊、釈迦如来立像(平安初期・国宝)を中心に、向かって右側に薬師如来像、地蔵菩薩像(平安初期・重文)左側に文殊菩薩像(平安初期・重文)十一面観音像(平安初期・国宝)の各像が並んでいる。

その前には運慶の作と伝えられている十二神将像(鎌倉時代・重文)が1列に並べられ、特に左側に立つ華麗な十一面観音像は、ほぼ等身大の一本造りで作風は本尊に近く洗練された感覚と技巧の作として注目されている。

本尊の背後にある大きな板壁には、めずらしい帝釈天曼陀羅図(平安初期・国宝)が描かれている。
弥勒堂(鎌倉時代・重文)


★詳細画像はこちらから★


案内文出典先:室生寺パンフレット


その他省略します☆


posted by hirokatoshiko at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

奈良旅行 長谷寺

奈良のたび 長谷寺 2009.04.30(木)

朝8:30自宅にお迎えにきていただき、奈良へ・・・
今日の予定は長谷寺と室生寺
長谷寺を紹介です☆

アクセス
車の場合は
天理ICから約30分です。(名阪国道R25)
又は針ICから約20分です。

電車の場合は
近鉄大阪線 長谷寺駅下車徒歩約20分

駐車料金
普通車500円
マイクロバス800円
二輪車200円
大型バスは国道沿いの民間・市営駐車場を利用
問い合わせ先:初瀬観光センター0744-44-3331

長谷寺(花のお寺)

〒633-0193
奈良県桜井市初瀬731-1
х0744-47-7001

★詳細画像はこちらから★

20090430hasedera s.JPG
この長い石段をのぼる。登廊(のぼりろう)

長谷寺大観音特別拝観

本堂では、ご本尊観音様の御足に触れてご縁が結べます。(〜7月31日まで)
私たちはこの御足拝観はしなかったです。
痛みや病をやわらげる像にて、健康をお祈り!


ボタン祭り開催中でした・・やや散る時期に近づいていました
季節ごとに四季折々の花々が違う表情を醸し出しています☆


国宝本堂
徳川三代将軍家光公のご寄進で慶安三年(1650年)に建立。
平成16年12月、国宝に指定。

★詳細画像はこちらから★

posted by hirokatoshiko at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奈良旅行 三日間のコース


★詳細画像はこちらから★


1日目

2009・04・30

■出発(焼津8時前出発→私宅8:30→吉田9:00)

■仮屋 (1億円のトイレ)他トイレ休憩
■奈良到着後観光
■長谷寺
■室生寺

これで宿泊地に向かい、18:30〜夕食
その後、ホテル内温泉風呂にはいり、くつろぐ!


2日目
2009.05.01
■ホテル出発8:40
■県庁付近の駐車場1000円/1日
 興福寺の行程までは徒歩でぐるっと観光できます。
■県庁展望台(玄関にせんとくん)

■東大寺・・金堂・大仏殿
■東大寺法華堂(3月堂)
■2月堂
■春日大社
■おそい昼食
■興福寺
■法隆寺(時間がなかったので、チョット見)

これで宿泊地にもどり、18:30〜夕食
その後、ホテル内温泉風呂にはいり、くつろぐ!


3日目
2009.05.02
■ホテル出発8:15頃かな?
■法隆寺(たっぷり拝観)
 かわらご寄進(家族の名前を筆で記入/1000エン)
■薬師寺(たっぷり拝観)
 ありがたい法話を頂戴して・・・
■帰路
■仮屋にてトイレ休憩
 (1億円のトイレ)
■無事帰宅(おつかれさま)


せんとくんが県庁前にたっています。

県庁展望台からの眺めはとってもいいです

今日はこの辺から観光します。
徒歩で観光できる距離に、文化財があるので、ぐるっと堪能。


鹿がいっぱいいます☆奈良だーーー!
IMG_5326s.JPG

★詳細画像はこちらから★

posted by hirokatoshiko at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

奈良旅行 ホテル取れました

奈良旅行 計画中
ホテル取れました〜
2009.04.30(木)~2009.05.02(土)

奈良のホテル
橿原ロイヤルホテル(場所等はインターネットで!!)
http://www.daiwaresort.co.jp/kashihara/
TEL0744-28-1511
宿泊:4月30日(木)、5月1日(金)
和室、1泊12,850円
夕食(18:30)2日ともフランス料理


コースは計画中です。

皆さんの行きたいところはさておき、有名どころ抜粋しました。
奈良の上半分です。距離ではかっていないので不明ですが広範囲です。
吉野山の桜もいいでしょうが、もう無理でしょうから。これはもっと広範囲!


奈良市内
東大寺(とうだいじ)
http://4travel.jp/domestic/area/kinki/nara/nara/narakoen/tips/list-TEMPLE-todaiji-10002339.html

二月堂(にがつどう)東大寺内
http://4travel.jp/domestic/area/kinki/nara/nara/narakoen/tips/list-TEMPLE-nigatsudo-10004206.html

奈良公園
http://4travel.jp/domestic/area/kinki/nara/nara/narakoen/tips/list-PARK-narakoen-10018219.html



生駒・信貴山
法隆寺(ほうりゅうじ)
http://4travel.jp/domestic/area/kinki/nara/ikoma/horyuji/tips/list-TEMPLE-horyuuji-10002402.html



天理・桜井・三輪地区
室生寺(むろうじ)(秋は口コミ5星)
http://4travel.jp/domestic/area/kinki/nara/tenri/muroi/tips/list-TEMPLE-muroji-10002376.html



橿原・大和高田・飛鳥
橿原神宮(かしはらじんぐう)
http://4travel.jp/domestic/area/kinki/nara/kashihara/kashihara/tips/list-TEMPLE-kashiharajinguu-10002381.html


こんなコースもいいかも!
旅行記のなかにこんなコースもありました。
法隆寺・長谷寺・室生寺というコースでした。


室生寺奥の院へ行く場合は399段200mの階段をかなりあるくので、きついコースです。
水持参でのぼっていくほうがいいようです。
長谷寺・室生寺のサイト載せます。いい感じです。
きついはどなたもいっていますが・・

2日目に行くコースですね。


■交通手段:車  ■所要時間:6時間45分
-------------------------------------------------
<時刻>   <場所> ※( )内は滞在時間
-------------------------------------------------
09:30〜11:30 法隆寺(2時間)
 http://4travel.jp/traveler/lovelyrita/album/10274310/
          ↓
11:30〜12:00 中宮寺(30分)
           ↓
12:00〜12:30 法隆寺参道にて昼食(30分)
           ↓
13:30〜14:30 長谷寺(1時間)
 http://4travel.jp/traveler/lovelyrita/album/10274445/
         ↓
15:00〜16:15 室生寺(1時間15分)


まだコースは決定ではないですが、こんな感じです。


posted by hirokatoshiko at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク サプライズプレゼント.fufu