最近の記事

2015年05月25日

葛城北の丸 和風モダン 北の丸料理

2015.05.23(土)葛城北の丸に行ってきました。
当日は逸品会があり、目の保養をしてきました。
葛城北の丸の料理は「和風モダだきました。ン」とてもおいしくいただきました。
ご馳走の肴や酒を日本様式で表現され、季節の旬の食材をいかした料理が上品なおもてなしになります。
記憶に残るお食事ということですが、あまり覚えている料理はないです。
ただ、やはりおもてなし料理で美味です。

メイン料理 焼き物
国産牛背肉の焼き物
2015-05-23-12-06-49_photom.jpg
牛肉をやわらかなローストビーフに仕上げてあります。
肉もこの程度ですと重たくないです。

ここで赤ワインの重たい味わい深いものを一緒に!

前菜
桜鱒の龍皮昆布巻
大名竹の木の芽味噌掛け(屋久島姫筍を木の芽の香りで)
葛豆腐のごま風味(北の丸名物)
造り
旬魚のみぞれ野菜添え
2015-05-23-11-24-37_photom.jpg
お造りを人参みぞれに塩仕立てとかで、おいしくお刺身がいただけました。

汁もの
椀豆のすり流し(新鮮野菜のスープ仕立て)
2015-05-23-11-42-45_photom.jpg
スープおいしかったですね。

蒸し物
鮮魚の加茂瓜蒸し(鰆)
2015-05-23-11-59-53_photom.jpg
上品で目にもおいしい。

焼き物はTOP画像

食事(梅ご飯・二の汁・香の物)
2015-05-23-12-24-01_photom.jpg
ごはんは一口いただきました。

甘味(北の丸冷菓)&コーヒー
2015-05-23-12-36-49_photom.jpg

2015-05-23-12-44-12_photom.jpg

お庭もsutekiですがお泊りのお部屋に向かう通路も和風モダンです。
2015-05-23-14-22-06_photom.jpg



posted by hirokatoshiko at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛城北の丸 お食事美味! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

葛城北の丸 和風モダン ご馳走の肴や酒

2014.05.24(土)葛城北の丸に行ってきました。
料理のテーマは「和風モダン ご馳走の肴や酒」を日本様式で表現。

ワインもおいしく、特に北の丸の白ワインは好みのものが多いです。
白ワインは甘辛口をいただきました。

そして赤ワインは重めなものを選びました。

【温故知新】
若鮎の酢炊き
白ダツ梅肉和え
金端豚の紅香焼き

P5240063s.jpg

【新たな表現】
鯛の造り
P5240060m.jpg P5240061s.jpg

甘辛白ワイン
P5240065s.jpg 

【海道の味覚】
金目鯛のちり蒸し
P5240066s.jpg P5240068s.jpg

【大地の恵み】
牛頬肉の柔ら煮
P5240069s.jpg P5240070s.jpg

【美しき国】
羽二重仕立て
P5240072s.jpg
【伝承の味】
ご飯
二の汁
香の物
 P5240074s.jpg

【甘味】
掛川名物
振袖餅
珈琲
P5240075s.jpg P5240077s.jpg

黄金に輝く花が美しい
P5240079s.jpg

喫茶で飲んだ抹茶ミルク
極甘です。
P5240081s.jpg

おいしくワインもたっぷりいただきました。



posted by hirokatoshiko at 04:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛城北の丸 お食事美味! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

葛城 北の丸にて楽しい出会い 

安心堂 宝飾 逸品会に行ってきました。
葛城北の丸でのことです。

お食事席で素敵な、お二人の姉妹にお会いしました。

品の良さと風格をもち、その上、気さくにお話をしていただき、楽しい食事の時間でした。

ご紹介します。お二人です。
P5256075s.jpg
右側がお姉さんで、香港に10年ほど住んでいたこともあるそうです。
ほがらかで笑顔にほっとさせられました。

妹さんは今はお仕事を退き、スキーなども楽しみ(やるな〜)、
きりっとしたお顔が美しく印象的でした。無駄肉ついていなくてうらやましい。

ファッションはネットのいつものお店からお取り寄せしているのだそうです。
写真を送っていて、お好きなものをいつものお店からというのもさすが。
お二人ともジュエリーも上級テクで、眼鏡にいたるまでオシャレでした。

妹さんが車で浜松から運転されてきたのだそうです。
仲良しっていいですね。

お二人は船旅に出かけ、満喫して帰ったばかりということでした。
エンジョイ、エンジョイ(*'▽')夢があって幸せをわけていただきました。
ありがとうございます。

そして、40年も安心堂さんとお付き合いされているそうです。

さて、お食事です。
乾杯はシャンパンを、次は白ワイン、赤ワインと
料理にあわせていただきました。
P5256064s.jpg
グラスの形も楽しみました!


五月「常若」お献立
前菜3種盛り
P5256063s.jpg
心のふるさと永遠の森 
七里の渡し
桑名ハマグリの空焼き 鮎の酢炊き

街道の味覚
白身魚
P5256065s.jpg
フレークとカルパッチョの相性よかったです。
これが一番の好みでした。

郷土の味
鮮魚の伊勢芋蒸し
P5256066s.jpg

信仰の道
静岡黒毛和牛の柔ら煮込み
P5256068s.jpg
 

美し国
羽二重蒸し 省略

志摩の名物
手こね寿司 味噌汁
P5256070s.jpg

甘味
伊賀のでっち羊羹とフィナンシェ
P5256071s.jpg

葛城 北の丸の料理は以上です。

今日の一番の喜びはお二人にお会いできたことでした。


最近の主なブログ
⇒ hirokatoshiko日記 
   主婦の株売買、愛犬ジュエル、ネイル(セルフネイルなど)
   家 おかず&お弁当 おかずなど庶民派まるだしmom.の
   納得いかないことは切る辛口も楽しいことも自由に綴るブログです。
 
 
 

⇒ 絵日記ブログ
   娘hiroちゃんの絵をUP。
 
   上記ブログ含め本音で書いていますから
   趣味にあわないところは適当に省いてみてくださいね。

⇒ HERO ブランド 格安 ブランド 通販
 
  ファッションやブランドバッグ(中古品含む)等掲載中!
 
  当初はブログ(日記)でしたが、今は紹介ページです。


  他多数は省略! 
 
  

   
posted by hirokatoshiko at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛城北の丸 お食事美味! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

葛城北の丸 5/26 お献立

お庭もきれいな葛城北の丸

お食事も庭をみながら・・・
和室が洋間になっていました。
P5262265s.JPG

葛城北の丸 5/26 お献立

前菜 
若鮎の酢焚きと白瓜
貝の昆布締め黄身酢掛け
葛豆腐と順菜の盛り合わせ
P5262266s.JPG

お刺身
鮮魚二種盛り合わせ
P5262267s.JPG


P5262269s.JPG



椀物
冬瓜の蟹餡仕立て
P5262273s.JPG

ワインをいただきました。
シュタインベルガー 甘くて酸味がある感じ!
P5262271s.JPG


魚料理
※エピキュリアン料理
鱸のチーズ味噌蒸し
P5262274s.JPG
ソースはつくってみたい気がしました。


肉料理
牛繊肉の播焼 沙羅多仕立て
(牛ヒレ サラダしたて)
P5262275s.JPG
かなり肉肉とした味が・・
まったりとした感じあり。
やはり肉より魚料理がいいな〜

サラダがおいしかったです


食事
梅の御飯 汁物 香の物
P5262277s.JPG
ごはんは味見だけにしました。
食べ過ぎにならないように!!


甘味
煎茶の冷菓とマスクメロン マカロン
P5262279s.JPG


コーヒー
P5262282s.JPG


エピキュリアンとは
「グルメ」とは、ただおいしいものを食べたい人、食べたがる人。

エピキュリアンは「人生は快楽をもって最高の善である」という哲学的な生き方を意味するとか。
よくわかりませんが・・・

エピキュリアンの代表的なお料理を食べました。
鱸のチーズ味噌蒸し
無塩バター・グリエールチーズ・西京味噌を混ぜ合わせたソースがおいしかったです。

赤ワインと相性がいいそうな・・・今日は白ワインでした。

posted by hirokatoshiko at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛城北の丸 お食事美味! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

葛城北の丸 お食事

葛城北の丸に行って来ました★

カメラを忘れたので携帯で撮影!!
食事場所は薄暗い静かな雰囲気のところでしたので、
画像がうまく取れませんでした。残念!!
201105281239000.jpg


北の丸味ごよみ

風薫る里の宵肴
胡桃豆腐 アボカド味噌 若鮎香り酢
201105281331000.jpg
初夏のテーマを山郷に語らせて、木の実、お茶、若鮎をお料理!!

駿河の幸
鱸(すずき)へぎ作り 蓼の葉 梅肉
201105281353000.jpg
季節の魚「鱸」と大変、相性のよい蓼の葉とともに!!

新緑の温
太刀魚挟み焼き 葛の葉を添えて
201105281406000.jpg
初夏に美味しい、太刀魚が季節を運んで・・・
淡白で上品な味わい

葛城十八番
お肉と茄子の香焼き
201105281412000.jpg
お料理に変化を求め牛肉を網焼き。茄子との取り合わせがやさしい味わい。

初夏の恵み
海老飛龍頭含め煮、花蓮根
201105281430000.jpg
魚期に当ります、駿河湾の桜海老を、お豆腐で包み優しい味に!!

お食事
お赤飯、鯛身塩焼き、菊芋、ニの汁
201105281439001.jpg
長い歴史を、お赤飯に託して

201105281439000.jpg

甘味
季節の果物
201105281451000.jpg
季節の和菓子「黄身時雨」 掛川の深蒸し茶とともに!!

ワイン3杯いただきました★

お品書き
葛城 北の丸

posted by hirokatoshiko at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛城北の丸 お食事美味! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

葛城北の丸 まほろば

葛城 北の丸 まほろば 
宝飾プレステージ 
葛城北の丸 お食事



葛城北の丸で11時半〜20時半まで、ゆっくり楽しんだ。
朝、H:45にお迎えにきていただき、ゆっくり葛城 北の丸に入った。

今回の葛城北の丸展の中で、際立っていたのは宝石の「伝統美」・・なかでもシルクロードの何百、何千年後の後世の人の手の中で、自らの作品が見つめられていたらしあわせ」と酒井公男氏が語る作品。唐草模様の彫金がすばらしく、情熱の赤が際立つ。情熱の花のようだった。

そのネックレスに魅了され、心ときめく。
最終的にはデザインが良かったおおぶりのものでは勝気すぎていたことと、石がルビーでなかったので、組み合わせを変えて、ルビー2連に唐草の彫金、筒状になって中央にダイヤが線のように1周しているものをペンダントトップとして手に入れた。

ルビーの石が連なったネックレスは40cmと42cmでくみあわせてあり、豪華なものだった。
上品で華やかなのに、落ち着く肌になじむ感とゴールドの唐草の彫金が繊細な雰囲気と豪華さをかもし出している。超、気に入りました。


今年平城京遷都1300年を迎える奈良を意識した今回のプレステージは大変よかったです。

まほろば

「ひさかたの 光満ちたる まほろばに 善きよろこびが いま盛りなり」


では、お食事です★
まほろば、平城京を意識した今回の食事とお菓子は、豪華で堪能できた。
特にお食事のよさは、葛城 北の丸ならではのものであった。
いつもおいしいが今日は格別であった。

では先ず、今日のお茶菓子から紹介しよう。
奈良三輪山近くに本店を構える天平庵・・万葉スタイルの菓子。

詳細画像はこちらから


お食事です。
白ワインを食事のともにした。

山の辺の道 3種盛り
飛鳥豆腐 天女魚香味燻し 煮凝り

熟成の味
沖鰹溜り漬け、鯛
DSC04861s.JPG
塩こぶを細く切ったものと鯛の相性はいい。
鮮度が味わえるお造りに風味が加わった一品

遠い浪漫の香り
鮮魚乾酪味噌仕立て

チーズが加わった味噌仕立てはまろやかで、味噌の濃い味はなく
美味であった。

連なって咲く躑躅紅 いにしえの香り漂う葛城の山・・
お献立に一筆あり。


文明の夜明け
牛繊肉若草焼き
DSC04866s.JPG
クレソンにポテトチップ、野菜のおひたしも脇役をこなす。
若草焼き・・若草も美味・・タレも癖がなくこびもなく、舌をうならせる


万葉の想い
古代米大和芋燻し 吉野葛餡 奈良漬 お吸い物
おいしい食事だ・・

 
まほろばの里

季節の果物 黒糖蕨羹
器もきれい


葛城北の丸膳部 大石肇 富樫敬一

花も美しく、庭のみどりも鮮やかに 豊なときを過ごす!

薬師寺僧侶の法話も聞けました。
薬師寺執事 生駒基達さんのまほろば法話
豊に生きるための法話
薬師寺東塔が開門され、中が見られる。10月まで!
解体して、2030年だったか修復再築されるとのこと。

平城京遷都1300年に向け人気の高い仏像。。
やすらぎと幸せがおとずれますように・・とは誰もが願うこと。

詳細画像はこちらから

posted by hirokatoshiko at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛城北の丸 お食事美味! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

葛城北の丸 お食事美味!

今日は、トルコ旅行のブログはお休み。
続きは明日から掲載。

おいしい話をしよう!

2009.05.24(日)
昨年・一昨年に引き続き掛川の葛城北の丸で、今年もおいしい和食をいただきました☆


★詳細画像はこちらから★

お品書き
IMG_7795s.JPG


尚武の膳
駄々茶豆寄せ
牛舌燻し
鶏松風
鰺膾(あじなます)
蓮葛豆腐


鰺の膾が引き立つ
駄々茶豆のクリーミーな味と感触はケーキムースのようです☆


白ワイン
フレッシュ極甘口にしてみました。
ピースポーターカビネット


初夏の海
真鯛重ね造り
醤油ではなく、おだしのはいった付けタレ
IMG_7803s.JPG
ワサビをくるんでいただく・・・おいしい
手前のレース状の食材はレンコンのくきです。

出会いの物
佐渡若布 筍 鱸(すずき)潮煮
IMG_7807s.JPG
一番美味しかったと思う。
肉が人気と聞いていたが、魚が好みだった。
薄味なのにしっかりついている味、そこが好きですねー
旬の筍もやわらかく歯ざわりもよく楽しんだ。
もち、ふきもよい☆


86年赤ワイン 熟成 辛口 ch.シサック86
美味しいワインだ!
★詳細画像はこちらから★

杜氏心つくし
牛肉酒粕漬け
クレソンもおいしかった!

越後の恵み
魚沼こしひかり梅ごはん
香、野沢菜漬け 他


ごはんは梅でなく、白いごはんのほうが、
おいしいごはんの甘味が楽しめたと思う。

お腹一杯でご飯は一口いただきました。
ごなんはもっちりしたもち米ごはんもいいかも。

郷土の味
のっぺい汁仕立て


新潟名物
笹餅 果物 煎茶


庭園もすばらしい
夢回廊からの木々の緑がめにやさしい

廊下の角にも花がこぼれる

★詳細画像はこちらから★



posted by hirokatoshiko at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛城北の丸 お食事美味! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク サプライズプレゼント.fufu