最近の記事

2009年09月22日

壱岐のたび 3日目

 壱岐のたび 3日目 
2009・09・21(月)


3日目は6:45分に目覚め、甲板にでて朝日をあびて、深呼吸!
涼しいです。
船、早いです。

昨夜の星もきれいでした。
海も空も爽快です。
甲板からです。
27765879_1118575479s.jpg

27765879_3444342429s.jpg

朝8:20分に大阪南港に到着です★
帰路につき浜松駅でhiroは名古屋へ行きました。彼のところです。

momとDADは静岡駅から自宅に戻ってきました。
夕方5時に今回の旅行もフィニッシュです。

momは旅行できた洋服や持っていったバス用に使用したタオル類を思いっきり2回洗濯機をかけてかたづけて、旅の楽しさをかみ締めました。

DADは明日のゴルフのために練習に行きました。
まめな元気なDADです。

DADとmomはいつものように夕食をとり、平常日にもどりました。

また、家族で旅行したいです。
hiroの彼は、ブライダルプランナー、連休の旅行には皆無といっていいほど一緒にいけないのが残念です。

よいたびでした。
アクシデントもありましたが、それも旅のよさです。
posted by hirokatoshiko at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 瀬戸内海クルーズ 玄海灘 壱岐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

壱岐のたび 2日目

 壱岐のたび 2日目
2009.09.20(日)

朝5:30出発です。
眠いです。

小倉から唐津港へ
20090922_651364.jpg
家族旅行はいいなーーーー!
hiroはTSUMORIの秋冬シルクのワンピです。
mom(私)は深いパープル基調のTSUMORIのフリルワンピです。
スパッツをあわせて、上にはTSUMORIの今期秋冬のネイビーの薄手カーデガンを羽織って!
DADは黒のTシャツとピンクのコットンパンツでラフに!

8:40 唐津から壱岐へ フェリーに乗って移動です。
なんか寝不足〜気持ち悪い。
mom(私)顔面蒼白!

DADとhiroは酔い止めで元気でよかった。
27765879_2518944124s.jpg

玄界灘の荒海3本の指に入るといわれるだけあって、波はすごい。
うーーーぐるじい;;;;


10;25印通寺港に到着!
mom(私)はぼろぼろ、酔い止め飲んだけれど、頭がくらくら・・・
最初に酔い止めを飲みましょう。

現地バスに乗って、観光です。
岳の辻展望台にのぼって
DSC03309s.JPG

うに工場〜
焼酎工房もたくさんありました。

猿岩
壱岐のシンボル的存在(景観)です。
27765879_368631764s.jpg
猿の顔そっくりでしょ!
横からみたときだけですが。
27765879_144008842s.jpg
猿と同じ方向むいて、記念撮影!


27765879_3921843141s.jpg


うにごはんを昼食に食べました。
うにがのっているご飯ではないです。
ウ二を一緒に炊いたものです。
27765879_1036106872s.jpg
さしみがぷりぷりでおいしいです★
松茸の吸い物もGood!

お土産に赤ウニの瓶詰め3本買いました。
冷凍で送ってくれます。

自宅用に4200円×3本Getです。

他のものは試食しましたが、塩がきつくて、口にはあいませんでした。
塩分取りすぎッて感じです。


店先で殻付生うにも食べました。
画像がいまないですが、あとでUPしますね。
塩水であらってくれたのですが、塩が濃すぎです。
1個400円です。ウニが5編ついています。
スプーンですくって!

やはり仙台のお店で食べた、殻付ウニがおいしかったなー
たっぷり食べました。

今度は松島にいって、たっぷり食べたいです。
ウニ、大好きです。

長崎カステラも740円×4本Getです。


左京鼻(八幡半島)
半島突端には約1kmもの海蝕崖となだらかな草原が続く左京鼻。
玄界灘の絶景ポイント。
海も空もきれいです。
27765879_254353049s.jpg



DSC03311s.JPG

DSC03310s.JPG

はらほげ地蔵も見て、芦辺港から門司港へ
はらほげ地蔵はおなかに穴があいた6本の地蔵です。
満潮時に穴の下まで水に浸かるので、お供えを置くために開けたとも言われています。あまり興味がないので画像はなしです。

壱岐の島観光を終えて、ジェットフォイルで門司港へ!
先ほどの船と違い、スピードもあり、1時間くらいでついたかな??
ぐっすり眠ってしまいました。
こちらは船が小さかったけれど、スピードもあるためか揺れをかんじませんでした。
気持ち悪くなりませんでした。

新門司港でレトロの町を2時間ほど、たっぷり散策です。


19時55分発の瀬戸内海クルーザーのって大阪まで帰ります。
夕食は学食風で、好きな食べ物をチョイスして、とったものだけ清算します。

自動販売機もおいていてビール500mLが400円でした。お茶も150円とコンビニなどと同じ値段です。

瓶ビール中瓶をDADは4本いただき、夕食です。
特別なものはないですが、好きなものが食べられるのでいいですね。

船内レストランにて
DSC03324s.JPG

DSC03326s.JPG



刺身もあります。白身魚がぷりぷりです。うまい!!
DSC03323s.JPG

豚汁(momはごはんを食べないので、豚汁完食です。)
疲れた胃にやさしいです★
DSC03322s.JPG

焼きイカ(たっぷりすり生姜をのっけて)
DSC03321s.JPG

エビチリ
DSC03320s.JPG

鶏肉です。
DSC03319s.JPG

かつカレーと温泉卵
DSC03315s.JPG

メニューはたっぷり、デザートもあります。

お風呂もあるので、疲れがとれます。
3m×5mくらいのお風呂でしょうか
ゆっくり入りました。

お風呂のあとは個室でお肌のお手入れして、テレビ見ながら、お土産に買った長崎カステラ1本をもってきましたので、食べちゃいました。

おいしかったです。
DSC03327s.JPG

大きな揺れは感じませんでした。
でもエンジン音の振動は、ずっとしていましたね。
ぐすりねむって3日目6時45分に目覚めです★
posted by hirokatoshiko at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 瀬戸内海クルーズ 玄海灘 壱岐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

壱岐へむかって 1日目

壱岐へむかって 1日目
2009.09.19(土)
 


2009.09.19(土)〜2009.09.21(月)2泊3日で、ゆっくり旅行!

バスで移動です~
時間かかりました;;;;

大渋滞です。
吉田から既に混み合っています。

掛川から、東名を降りて、浜松駅へ
車がとまっています・・・スローリーな旅ですから、まーこういうこともあるでしょう。
DSC03307s.JPG

お昼はあつあつの鰻弁当を食べました★
おいしかったです。
美味しさが画像にでていなくて残念!
DSC03304s.JPG

かりやでトイレ休憩!
トイレがトイレらしくない、トイレ内の中央フロアーでくつろげることで有名です。
きれいですよ。
以前にも何度も寄りましたが、いいですね^^

元気いっぱい、楽しんでいます★
27765879_805000252s.jpg
今日のコーデはhiroはTUMORI CHISATOの秋冬新作、手書きボーダーのワンピです。
上のほうは縦書きボーダー、下のほうは斜め書きと真横ボーダーです。 
おしゃれ!!!

mom(私)はYUKI TORIIのワンピです。シフォンのかわいいワンピで、裾のパープルのレース使いもきれい。黒をあわせて!



結局、予定していた船に乗れずに大阪駅から小倉まで新幹線ひかりで移動!
大阪で夕飯を食べて、小倉で泊まりました。

旅行はランクアップしていたので、1日分のランクアップ料金は
2500円×3人=7500円を返金していただきました★


小倉で泊まって、朝、早いので寝マース。
posted by hirokatoshiko at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 瀬戸内海クルーズ 玄海灘 壱岐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

瀬戸内海クルーズ 九州 玄海灘の宝島「壱岐」の旅

瀬戸内海クルーズ 
九州 玄海灘の宝島「壱岐」 
2泊3日船室ランクアッププラン 

瀬戸内海フェリー1.JPG
9月のシルバーウイークに家族で旅行をしようと考えていました。
旅行先を探していましたが、お値段が高く、北海道の利尻や礼文島もいいなーと思いつつ、旅行代金だけで3人分となると24万円〜27万円、くーーー苦しい。安くて21万円(泣き)
連休中は高い。それに空港までの費用も加算される;;;;;
海外に行ける・・海外もお手ごろがシルバーウイーク中はないなー;;;;

安くていいツアーを、ずっと探していましたが、連休をはずしての旅行はたくさんありましたが、なかなかみつかりませんでした。


そこで頼みの読売旅行・・
広告が届きました。
シルバーウイーク中でも日帰り旅行も含め、何点か抜粋できました。
がーー、よくみると行ったことがあるとこばかりです;


候補を決めて家族に相談!
hiro(娘)は、私がイイナと思っていたツアーを選んでいました。
私もいったことがないし、印象がよかったけれど、hiroも同じようでした。


DSC02842.JPG

読売旅行『瀬戸内海クルーズ 九州 玄海灘の宝島「壱岐」 2泊3日船室ランクアッププラン』に決めました。
なんとウニの昼食にもひかれました。うにうに!!!

格安です。

旅行代金(1名):29900+船室ランクアップ5000+保険代2000
3名分で110700円です。おいしい食事やお土産海産物を含めても20万円以内で優雅に旅行できます。

チョーうれしい★

食事も昼が1回ついているだけなので、あとは海の幸を自由に選んで楽しみたいです。
保険はカードについているのでやめようと思ったけれど、家族の保証が最近低くなったので、2000円ならと入りました。

瀬戸内海フェリー1.JPG
『瀬戸内海クルーズ 九州 玄海灘の宝島「壱岐」 2泊3日船室ランクアッププラン』

コースのポイント
●壱岐の現地ガイドが島内を案内
●2日目昼食:壱岐名物「炊き込みうに飯」で〜す。
●大正・昭和の門司港レトロ:モダンな建物が残る町並みを散策しま〜す。
●壱岐からの帰りは高速船ジェットフォイルに乗船!

☆船室ランクアップ(1等個室2〜4名様1室) 
追加料金おひとり様 5,000円
設備・・・洗面台・タオル・歯ブラシ、お茶セット 
※洋室または和室となり窓なしタイプのお部屋あり。
※壱岐島内以外はバスガイドの乗車はなし。添乗員が同行。

1日目
静岡各地=<バス>=大阪南港=<名門大洋フェリー1等寝台(オプション)・船中泊 自由夕食・朝食>=瀬戸内海クル−ズ


2日目
新門司港(5:20)=<バス>=唐津港=<九州郵船・2等船室>=印通寺港=<現地ガイドの案内で壱岐島内観光>=岳の辻展望台=うに工場見学=猿岩(壱岐のシンボル的景観)=左京鼻=(名物うにご飯の昼食)=はらほげ地蔵=芦辺港=<九州郵船・ジェットフォイル>=博多港=<九州自動車道>=門司港レトロ【大正・昭和のモダンな建物が残る町並みを散策】=新門司港=<名門大洋フェリー1等寝台・船中泊 自由夕食・朝食>



3日目
=南港(8:20)=<バス>=靜岡各地(15:00〜17:00予定)

注意:ランクアップしなければ2等寝台(相部屋タイプ)です。

posted by hirokatoshiko at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 瀬戸内海クルーズ 玄海灘 壱岐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク サプライズプレゼント.fufu