最近の記事

2009年11月17日

中国旅行 photo ギャラリー 

中国旅行 photo ギャラリー 

投稿しました。

ギャラリー
画面下部のAUTOを押せば自動でごらんいただけます。
ギャラリー


オートの一部はこちらから(次回投稿まで中国旅行は見られます。)
http://fotologue.jp/itaria/




詳細は中国ブログでみてね
http://hirokatoshiko.jugem.jp/?eid=1010

又は
このサイトの中国旅行から直ではいってくださいね
http://behappymom3.seesaa.net/category/7189728-1.html
posted by hirokatoshiko at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

中国旅行 4日目 帰国です

2009.11.10(火)

深夜から降った大雪で、ホテルのまどから眺める景色は真っ白です。

デラックスホテルは快適でした。
夜9時過ぎると室内温度がコントロールされ、低くなるので寝やすいです。
少し暑いなと思われる室内も過ごしやすい温度に変わります。

毎朝は目覚めがよく、元気です。

ホテルで荷造りしたmyスーツケースです。
目立つので、どこでも見つけやすく大きくつかいやすくGoodです。
行きは21.1kgでした。
帰りは20.1kgでした。
20kgまでというのには若干オーバー気味でした。
IMG_9491s-4日目 ホテルにてスーツケース.JPG
行きは2kgの水をいれていたけれど、それは帰りにはなくなりました。
帰りはお土産が若干増えましたが、帰りの衣類のほうが重たいものを着たので、軽くなっていいはずですが、思ったより減りませんでした。


飛行場まで大分時間がかかりました。
途中、雪のため交通事故です。
空回りしている車も見ました。

飛行場ゲート前です。
荷物がないので、らくらくですね^^
北京オリンピックのために整備されたのできれいな空港です。
IMG_9497s-4日目 帰国飛行場.JPG
バルーンスカート :YUKI TORII
黒のTシャツ    :AS KNOW AS
オフホワイト シルバーきらきら付きタンクトップ :YUKI TORII
黒ジレ(ゴールドスパンコール付き)名古屋高島屋にてGet
オフホワイト薔薇ボタンカーデガン:YUKI TORII
茶のムートンブーツ:博多でGet
ブルー帽子     :ヴィヴィアン
黒のショルダーバッグ:革専門店でGet
毛皮ミンクコート :ミラ・ショーン
時計 :GUCCI
ネックレス:淡水パール(長野産)
リング:パール系、トルコ石の2個
トラベルジュエリーです。


★毛皮と時計は成田を出るときに申請しました。
時計も7〜8年前・・もっと前のものかもですが・・他の時計にくらべて
格段に安いのでトラベルウォッチはこれにしました。

寒いというので毛皮を持っていきました。
役立ちました。
2日目は暑いときもあったので、そこでは脱いでいました。


見てください。
この大雪。
今は空は晴れてきています。

IMG_9499s-4日目 帰国飛行場 .JPG

この雪のため、ゆきかきです。
2時間以上、出発がおくれました。

さよなら北京です
思い出がまたひとつ増えました^^

posted by hirokatoshiko at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国旅行 土産

2009.11.08(日)〜2009.11.09(月)でGet

中国旅行のお土産です。

茶芸館にて中国茶道体験をしました。(2009.11.09(月))
たくさんの種類のお茶をいただきました。7種類かな。

その中で気に入ったものを買ってきました。

プーアール茶と一葉茶です。
IMG_9502s-お土産プーアル茶・一葉茶.JPG

一葉茶(緑の箱)は棒状(ポッキーくらいの太さで半分くらいの長さ)になっていて、1本を2Lの熱湯に入れればOKです。血圧の高い人・糖尿病の方にお薦めです。
DADへのお土産です。

お茶は高額です。
プーアール茶400g(200g×2) 185元 
1元13.662円でしたから1個2530円くらいです。

一葉茶400g(200g×2)      195元 
1元13.662円でしたから1個3250円くらいです。 

1元15円位する場合や両替が14.5円くらいでしたから、単純に見積もって1元1.5倍で計算すればOKです。

日本で買えば、倍以上、もっとするでしょうが・・
3箱かったので250gのプーアール茶を1箱つけてもらいました。

大きい箱は

プーアール茶(黒い箱)は血液さらさらに・・・・・。
内臓脂肪・皮下脂肪が気になる方にいいそうです。
ダイエットには最適ですね。

丸めて紙に包まれています。
1個を2Lの熱湯に入れます。
かすがでるので、茶漉しなどを通して別の容器に入れます。
IMG_9512s-お土産プーアル茶.JPG

中国の赤瑪瑙(めのう)の印鑑です。
旅行会社でプレゼントされました。
IMG_9506s-お土産赤瑪瑙印鑑.JPG

こちらは購入したものです。
IMG_9516s-お土産印鑑 彫り済み.JPG

朱肉(陶器の容器付き)、赤瑪瑙(めのう)の印鑑に
名前を彫っていただきました。
これで1500円です。

銀行印を変えたいナーと思っていたので、作りました。
書体は4種類から選べますが、蒙體にしました。
やや線が細い気がしました。
IMG_9518s-お土産印鑑 彫り済み.JPG

中国のものではないですが、おいしい中国のお菓子には
めぐり合いませんでしたので、hiroの会社用に定番チョコレートをGetです。
IMG_9515s-お土産チョコレートhiro会社.JPG

2009.11.08(日)民芸品(翡翠専門)店にて
ヘアーサロンの先生にお土産です。 (2009.11.08(日)民芸品店にて)
3個1万円ではないですよ〜。
でもhiro用のものと2個買ったので、ディスカウントです。
1個6000~7000円くらい負けてもらいました。

地味な翡翠ですが、水晶もアクセントになっています。
他のジュエリーと重ね付けしてくれればOKですね^^
いつもいろいろおいしいものやお土産をたくさんいただいているので、お礼です。
IMG_9525s-お土産瑪瑙水晶 美容室正岡.JPG
翡翠の脈がすかすとしっかり入っています。
本物です。

色も濃くいいものです★

こちらはhiro用です。
クローバーモチーフで優しい感じがGoodです。
IMG_9527s-お土産瑪瑙hiro用.JPG
同じ値段です。

2009.11.09(月)パール民芸品店
hiro用のピンク(ややパープル系)のパールピアスです。
本物です。
IMG_9529s-お土産 ピンク系パールhiro用.JPG

2009.11.09(月)
博物館にて
mom(私)用のタイガーアイのブレスレットです。
金運アップがありますように!
IMG_9537s-お土産タイガーアイtosi用.JPG

あまりわかりにくいかもですが、全体的にタイガーアイ(虎目石)が輝き、きれいです。
これも3000円くらい安くしてもらいました。
IMG_9540.s-お土産タイガーアイtosi用JPG.jpg


2009.11.10(火)機内
mom&hiro兼用
SWAROVSKIとアメジストのクロスネックレスです。
ROVSKIのものです。
これは飛行機野中の免税品で、行きの飛行機で見つけて、
帰りにGetしました。

大雪で飛行機が遅れ、免税品の販売時間がなかったのですが、飛行機に乗ったときに、すぐに申し出たので、免税品販売時刻をすぎていましたが、CAの方が席にきてくれ買うことができました。
免税品ですから、やはり6000円くらい安いですよ。
IMG_9536s-お土産スワロ・アメジストtosi用.JPG

2009.11.09(火)ホテル内ショッピング点
七宝焼のストラップです。
IMG_9532s-お土産ストラップ菅井大橋佐藤中西正岡.JPG
中国は七宝焼が有名です。
日本の七宝焼と違い、銅に色づけ等して7回焼きます。
きれいです。
お土産品ですが、中国らしさでGetしました。
食事に行くメンバー4人とmomとヘアーサロン先生の6個です。


両替の話ですが、
お茶を買うのに元に交換しなくてもカードもOK、日本円もOKです。

ちなみにお昼に食べたアワビフカヒレスープは100元、日本円で1500円でしたから、元で支払いました。
こういう場合もありますが、ほとんど元を現地レートで計算してくれますから、日本円又はカードですみます。元への交換は少なくてOKです。むしろ不要だと私は思いました。
現地ガイドが変えたほうがよいというので、5000円変えましたが、何に使うのって感じです。

ホテルチップは不要ですが、好意で100円(部屋)でOKですし、トイレチップはないです。

昼や夜に飲食したときに飲むお酒などは元で支払うことになるなら、すこし元に両替したらいいかもです。
お茶(ジャスミン茶)は無料ですから、お酒や特別な飲みものを頼まなければ元は不要です。

お水もバスの中で500mL2本100円で売ってくれました。

毎日350mL1本のお水はホテルの部屋に用意してくれましたから、水を良く飲む私以外は、ほとんど買う人はいなかったですね。
私は当日が遅いホテル入りでしたから500mL4本の水をスーツケース持参しました。
水がないと生きていけないので・・でも、買えるので2本もあれば充分です。それでハミガキもしました。

ただし、ホテルの水は36元500円近くしますから、触らないことです。
バスの中の10倍です。

中国って物価は安いし、生活できる水準は日本とは大違いの安さでしょうが、お土産も観光も日本の金額レベルでの商売です。

お土産も1000円/1箱とかですから、大もうけしていますよ。
すべてが観光金額です。日本と同水準レベルで物が売られています。
そんなことはないと信じていましたが、全て観光金額でした。

中国人の通常生活にはそんな高いのでは生きていけませんよね。
人件費もめっちゃ安いのですから。


中国名産はかなりGetです。

hiroが七宝焼の小物入れがきれいでほしかったといっていましたが、それは買ってきませんでした。
安くはなかったですが1個手に入れてくればよかったです。
posted by hirokatoshiko at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国旅行 3日目 北京ダック

2009.11.09(月)

旅行最後の夕食は「北京ダック」です。
IMG_9484s-3日目夕飯北京ダック.JPG
皮をそいでくれています。

包む皮に北京ダックと、白葱とキュウリの細く切ったものをのせて、くるっと包み、テンメンジャン系の味噌をつけていただきます。

お腹一杯たべました。
パリッとした北京ダックの皮が美味ーでした。


IMG_9486s-3日目夕飯 北京ダック.JPG

料理は他に北京料理が盛りだくさんでした。
どれもおいしかったです。

たくさんでました。
画像は取る暇なかったです。
おいしくて満足!満足!

2日目の夕食
中華風しゃぶしゃぶでした。
青梗菜を個別のなべでしゃぶしゃぶして食べるとおいしいなと思いました。
タレは醤油ベースにオイル系が入っていますが、さっぱりとしていました。
たくさん具がきました。

お肉はラム肉(羊肉)と牛肉
ラム肉はやはり臭み・くせがあり、ラム肉をしゃぶしゃぶしたあとは、全部ラム味になってしまい残念でした。

2日目の昼食は前のブログで広東料理とフカヒレアワビスープを紹介しています。
http://behappymom3.seesaa.net/article/132735860.html


3日目の朝食
ホテルNIKKOに3連泊しましたので、そこのレストランバイキングです。
品数も多く、2日目はおかゆ主体に、いろいろな惣菜をたべました。
おいしかったですよ。

3日目はパンが前の日から、おいしそうと思いましたので、パンにしました。
クロワッサンが一番おいしかったです。
種類が豊富です。

3日目の昼食
麺料理です。
太い麺から細い麺・・それぞれの味噌をつけてたべるタイプが2種類、つゆがついている麺が1種類でした。麺料理はさほどおいしくはなかったです。
そのほかにチャーハンも多数の料理もでましたので、そちらがおいしかったです。

4日目の朝食
朝早いのでパン主体のお弁当です。

4日目の昼食
機内食;スクランブルエッグ他かなりボリュームありました。

1日目夕飯も機内食でした。
食事がついているコースなので、お金が別途かからないのがうれしいです。

2日目は追加料理を申し込みました。

posted by hirokatoshiko at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国旅行 3日目 天安門広場

2009.11.09(月)

天安門:明代に建設
当時は承天門とよばれていました。
IMG_9469s-3日目天安門広場.JPG

清代に修建されてから天安門となりました。
世界に名高い中華人民共和国のシンボルとなりました。
IMG_9470s-3日目 天安門広場.JPG

明・清と皇帝の詔書を宣布する場所として使われていました。
1949年、新中国成立宣言も行われた天安門。
IMG_9457s-3日目 天安門広場.JPG
現代中国を象徴する美しい城門といわれている。

IMG_9475s-3日目 天安門広場.JPG
60周年記念のためにつけられた花火打ち上げもできる柱
56本が天安門広場の両側に立てられています。

56本は中国の民族数ということです。


とにかく広いです。
この大画面モニターの後ろもずっと広場です。
モニターも60周年のために造られたものです。
中国の景観を流しています。
IMG_9464s-3日目 天安門広場.JPG

博物館でgetしたタイガーアイのブレスレットつけちゃいましたー。


posted by hirokatoshiko at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国旅行 3日目 故宮博物院

2009.11.09(月)

故宮は明の永楽帝が15年の歳月が費やし1420年に完成させました。
面積が約72u
場内:60の殿閣−9000余りの部屋−約100万点の貴重な財宝が収納



IMG_9325s-3日目 故宮博物院.JPG

以後、清の未代皇帝溥儀(フギ)まで500年、24人の皇帝がここでくらしていました。

IMG_9374s-3日目 故宮博物院.JPG

IMG_9327s-3日目 故宮博物院.JPG

IMG_9382s-3日目 故宮博物院.JPG

IMG_9418s-3日目 故宮博物院.JPG

IMG_9434s-3日目 故宮博物館.JPG

IMG_9435s-3日目 故宮.JPG

IMG_9444s-3日目故宮博物院.JPG

posted by hirokatoshiko at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

中国旅行 3日目 天壇公園

2009.11.09(月)

IMG_9226s-3日目 天壇公園.JPG

明。清代の皇帝が五穀豊穣を祈願した祭壇。
梁と釘を1本も使わない祈念殿や皇帝の位牌を祀る皇きゅう宇等


IMG_9254s-3日目 天壇公園.JPG
今日のコーデ
黒キャミソール:109
ゴールド柄ブラウス:YUKI TORII
黒・ゴールドラメジレ:名古屋高島屋
茶の革スカート:ヴィルダジュール
茶ベルト:LOUIS VUITTOIN(フランスパリ本店にて)
ミンク毛皮コート:ミラ・ショーン
帽子:ヴィヴィアン
茶ファーブーツ:博多Get
時計:GUCCI
ネックレス:淡水パール(長野産)、イチゴネックレス
トラベルジュエリーです。


IMG_9256s-3日目 天壇公園.JPG

IMG_9261s-3日目 天壇公園.JPG

現地ガイドさんの長さん、向かって左
ガイドアシスト&カメラマンのショウちゃん
お世話になりました。
IMG_9293s-3日目ショウちゃんと長さん.JPG
posted by hirokatoshiko at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国旅行 3日目 輪タク他

2009.11.09(月)
輪タクで散策!
運転手さんに100円のチップ。
汚い整備されていない古い昔からの四合院造りの民家が残る胡同を!
IMG_9173s-3日目輪タク.JPG

壊すことができないそうだが保存に力をいれていないことや、ごみだらけ、ぼこぼこの道、家の前の盛り土や壁の崩れの山と非常に汚く、保存して残すなら、環境の整備をなぜしないのかな〜思いました。

毎日、大勢の観光客がくるという家を見学したが、日本で5億円の家といっていたが、台所は臭く、家のまわりはやはりごみだらけ、すさんでいるようにしか見えなかったです。

四合院造りの家の600年前の家具
IMG_9182s-四合院作り民家600年前のタンス.JPG
posted by hirokatoshiko at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国旅行 2日目 万里の長城

2009.11.08(日)
行きたかった、見たかった万里の長城( 八達嶺 )です。
今回の一番の目的です☆

見えているのは女坂です。
今までコートをきていると暑いくらいだったのに、ここでは寒かったです。
IMG_9126s-2日目 万里の長城.JPG

男坂を歩き、女坂をみました。
女坂は混み合っています。
IMG_9131s-2日目 万里の長城.JPG

きゃー髪が目に・・・

IMG_9132s-2日目 万里の長城.JPG

紀元前5世紀、周代に北方騎馬民族の攻撃を防ぐように築いたのがはじまりです。その後、始皇帝が30万の軍兵と数百万の農民を動かして、出来上がった万里の長城!
IMG_9133s-2日目 万里の長城.JPG

全長は6700kmとのことですが、現地ガイドさんの話では8000kmを越えているとか・・・聞き流したから確認はしていませんが・・・

東から西へと広がる万里の長城!
見に行ったのは八達嶺で、北京から北西に80kmのところにあり、観光見学には最も一般的なポイントです。

IMG_9142s-2日目 万里の長城.JPG

ところどころ角度がある坂で、雨や雪が降らなくてよかったです。
IMG_9150s-2日目-万里の長城.JPG

IMG_9155s-2日目 万里の長城.JPG

IMG_9164s-2日目 万里の長城.JPG

IMG_9169s-2日目 万里の長城.JPG

感激!
のぼったのはちょっとだけですが見ることができてよかったです☆
posted by hirokatoshiko at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国旅行 2日目 七宝焼

2009.11.08(日)
七宝焼は日本とは違い、に色を付け7回焼くそうです。
軽くて華やかです。

小物入れです。
hiroがほしかったようです。
きれいだったけれど、購入はしなかったです。
1個買ってくればよかったなーって思っています。
IMG_9041s-七宝焼.JPG

IMG_9042s-七宝焼.JPG

ステキな壁掛けです。
画像に灯りが写ってしまい残念ですが(途中で気づきました)
紹介しますね。美しい。
IMG_9063s-2日目 七宝焼.JPG

IMG_9064s-2日目七宝焼.JPG

IMG_9066s-2日目七宝焼.JPG

IMG_9077s-2日目 七宝焼.JPG

IMG_9068s-2日目 七宝焼.JPG

IMG_9070s-2日目 七宝焼.JPG

IMG_9072s-2日目 七宝焼.JPG

IMG_9073s-2日目 七宝焼.JPG

IMG_9074s-2日目 七宝焼.JPG

IMG_9075s-2日目 七宝焼.JPG

IMG_9076s=2日目 七宝焼.JPG

IMG_9077s-2日目 七宝焼.JPG

IMG_9078sー2日目 七宝焼.JPG

IMG_9079s-2日目七宝焼.JPG

IMG_9080s-2日目 七宝焼.JPG

IMG_9081s-2日目 七宝焼.JPG

IMG_9082s-2日目 七宝焼.JPG

IMG_9083s-2日目 七宝焼.JPG

IMG_9084s-2日目 七宝焼.JPG

IMG_9085s-2日目 七宝焼.JPG

IMG_9086s-2日目 七宝焼.JPG

IMG_9089s-2日目 七宝焼.JPG
posted by hirokatoshiko at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国旅行 2日目昼食

2009.11.08(日)

食事は期待していなかったですが、おいしくいただけました。
ひどいだろうなって思っていましたから、全然問題なかったです。
全食事付きです。

2日目の昼は広東料理です。
IMG_9049s-2日目昼 広東料理.JPG

IMG_9050s-2日目昼 広東料理.JPG

IMG_9051s-2日目昼 広東料理.JPG

青梗菜は普段はあまり食べなかったですが、おいしかったです。
IMG_9056s-2日目昼 広東料理.JPG

IMG_9058s-2日目昼 広東料理.JPG

IMG_9059s-2日目昼 広東料理.JPG

IMG_9062s-2日目昼 広東料理.JPG

上記以外にもお料理はありましたから、充分です。

こちらのフカヒレアワビスープは別料金で頼みました。
バスの中で注文しました。
100元又は日本円で1500円です。
日本円ではちょっと高い換算になっていました。

おーいしかったです。
IMG_9052s-2日目昼 広東料理 フカヒレアワビスープ.JPG

食事にはジャスミン茶がついています。
お茶は何杯でも無料です。

こちらも無料のお酒です。56度です。
IMG_9060s-2日目昼 広東料理 56度酒.JPG
posted by hirokatoshiko at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国旅行 2日目 明の十三陵

2009.11.08(日)
今回の中国旅行は北京旅行です。

中国旅行 2日目 明の十三陵は明代13人の皇帝と皇后が眠る巨大な陵墓。
IMG_9001s-2日目 明の十三陵(定陵).JPG


定陵は、第14代神宗万暦帝の墓で、完成には6年の歳月をけているそうです。
巨大な地下宮殿になっています。
26~27mくらいを階段で降りて行き、帰りが足が・・心臓が・・と心配でした。

帰りは別の階段でしたが、一階段毎との踊り場が横に長く、一階段あがったところの踊り場で疲れがとれて上るのは大変ではなかったです。

ただ、一度降りてしまうと、必ず階段を上らなくてはなりません。
そこが問題なければGOです。
5階くらい下がるのかな・・・

夏は涼しく冬はあたたかい地下宮殿とのことです。
皇帝は評判が悪かったそうです。

墓なので写真はとりませんでした。
posted by hirokatoshiko at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国旅行 2日目 鳥の巣

2009.11.08(日)
中国旅行 2日目 鳥の巣からです★
ひどく、もやっています。
IMG_8971s-2日目 鳥の巣.JPG

今日のコーデ

ワンピース:ライオンスカーフドッキングT ;TSUMORI CHISATO

上の部分の小さな柄の中にライオンの顔もプリントされています。
アンティークのスカーフに手書きで絵をいれたとか・・・
きれいな色使いが心弾みます!!!
日本のデザイナーさんですが縫製は中国です。

豹柄ベルト:YUKI TORII
茶Tシャツ:109
帽子:ヴィヴィアン
ミンク毛皮コート:ミラ・ショーン(イタリア)
黒スパッツ:丸井
茶ファーブーツ:博多でGet
バッグ:静岡革専門店
ネックレス:淡水パール(長野産)、イチゴネックレス(名古屋Get)
時計:GUCCI
トラベルジュエリーです。

 
IMG_8972s-2日目 鳥の巣.JPG

北京オリンピックの会場です。
IMG_8978s-2日目 鳥の巣 北京オリンピック会場.JPG

中に入ると中国色の赤
IMG_8988s-2日目 鳥の巣 北京オリンピック会場.JPG

IMG_8983s-2日目 鳥の巣 北京オリンピック会場.JPG

TVで見たときより小さく見えました。
IMG_8994s-2日目 鳥の巣 北京オリンピック会場.JPG


次は十三陵(定陵)です。

posted by hirokatoshiko at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

中国旅行 1日目 出発です!

2009.11.07(土)
今日のコーデ

IMG_8963s.JPG
黒ワンピース:YUKI TORII
赤白ストライプベルト:mercibeaucoup,メルシーボークー
黒Tシャツ:アーニーパイル
帽子:ヴィヴィアン
ミンク毛皮コート:ミラ・ショーン
ブーツ:博多でGet
バッグ:静岡革専門店
ネックレス:淡水パール;長野産、イチゴネックレス:名古屋でGet
時計:GUCCI
トラベルジュエリーです。
      



成田にて・・・

IMG_8965s.JPG

出発です☆
posted by hirokatoshiko at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

中国旅行 準備 注意点

中国旅行が10日後に近づいてきました☆

旅行詳細日程が旅行会社からくるのは1週間前くらいだから、まだきていない。
準備を概ねしているので、後はスーツケースに詰めるだけです☆

◎中国の気候
 11月〜3月 -3℃〜9.9℃ (寒い)・・・厚いコート要

◎雨量
 11月は雨はほとんどふらないので雨具は不要か
 いえいえ雪もふることがありますし、雨も降りますよ。
 ホテルで50元で貸してもらえます。
 私はホテルで借りました。
 不要になったら最後に預かり書とともに返せば、50元はもどしてもらえます。
 折畳傘を持参するといいですね。

◎時差
 日本より1時間遅れる。

◎出入国カード
 必要
 自分で記載すれば4200円程度が節約できる。
 (記載方法は当サイト中国旅行のカテゴリで紹介しています。)
 記載内容は丁寧にメモして、持って行く。
 パスポート内容やホテル名や航空便名を記載するので、メモしていけば
 飛行機の中で、大事なものを開かなくて済みます。
 紛失のおそれあるので、メもが便利
 http://behappymom3.seesaa.net/article/130736382.html

◎チップ
 基本的には、チップの習慣はない。
 しかし、最近はややあり。状況で、ホテルベルボーイに5元〜10元
 日本円の100円/部屋でOKです。

◎両替(通貨交換)
 ホテルで行えるので、1000円札を持って行き、必要ごとに交換する。
 国際空港銀行・ホテル・ショッピングセンターで交換できる。
 ホテルが安心。
 交換はお土産のところで掲載しているので、参考にどうぞ。
 ほとんど交換いりません。

 ※再両替(中国通貨→日本円)は国際空港内の中国銀行のみ

◎通貨
 1元=10角=100分

◎スーツケースの鍵
 鍵はかける

◎トイレ事情
 公共トイレにはペーパーがついていないので、ポケットティッシュ必要。
 扉のないトイレも相当あるようだ。

◎水は飲めない(下痢ほか病気になる)
 ハブラシ・はみがきもペットボトルの水を使用する。
 氷や生の生野菜も厳禁

◎食べてはいけないもの(A型肝炎・腹痛・下痢ほか病気になる)
 加熱していない肉・生卵・さしみ・海草
 (ホテルの野菜はOKという方もいるが注意です・・やめたほうがよいか)

◎持ち物
 ・パスポート
 ・パスポートコピー(パスポートとは別に保管する)
 ・行程表
 ・クレジットカードの旅行傷害保険の番号・有効期限・連絡先控え
 ・住所録
 ・クレジットカード
 (現金のみ使う場合は不要)
 (旅行保険がついている旅行費用を支払った場合は持っていく)
 ・セキュリティー用のベストや腰バック
  バッグはズボンやスカートの内側にできるもの
  ベストも肌に近いところに着るもの
  どちらかでよいので、パスポートやお金はそこにいれておく。
 ・財布:必要なお金だけ小出しする。
 ・顔写真(5cmx5cm)パスポート紛失の場合
 ・手帳(メモ紙)・筆記用具

 ・衣類:厚手のコート、マフラー、手袋、セーター、スニーカー
 ・帽子・サングラス・(日傘:日焼けを気にする人だけ・・・)
 ・斜め掛けショルダーバッグ
  コートの内側にバッグをかける
 ・常備薬
  風邪薬・鎮痛剤・咳止め・胃腸薬・整腸剤・下痢止め・目薬・酔い止め(自由)・
  うがい薬・バンドエイドやいつも飲んでいる薬(必要なものチョイスして)
 ・ハブラシ・ハミガキ
 (付いている場合があるが使いにくいことがあるので、準備)
 ・シャンプー・リンス
 (あわないこともあるので、自分専用のものをもっていくと無難)
 ・ポケットティッシュ(トイレにペーパー付いていない・・4日間くらいなら30個くらい必要か)
 ・ウエットティッシュ(手洗いが出来ないとき、食事前には必要)
 ・タオル(1枚くらいはもっていったほうが無難)
 ・トイレットペーパー(ホテルについているので、使い勝手考慮して1個。不要かも。)
 ・スリッパ
 ・ビニール袋
 ・便座シート(これはその人の都合で。)

 ・ドライヤー
 ・変圧器(持っていく機器が海外対応なら不要)
 ・プラグ(コンセント):A 歯の字、豚鼻
 ・懐中電灯
 ・携帯(必要なかたのみ)
 ・携帯充電器:携帯使う人(日本からのメールを受ける人も)
 ・カメラ
 ・電卓(必要なかたのみ)

 ・化粧品(化粧しているかた)スキンケア・コスメ・日焼け止め(必要な方)


  液ものは手持ちできるサイズが決められていて、規定サイズの袋にいれる。
  大きいボトルはNG・・飛行場で回収されてしまうので必須です。
  大きいものは預けるスーツケースに全ていれる!

 ・コンタクト・眼鏡(必要な方)
 ・紙パンツ(手持ちでもっていくと便利・・もしもスーツケースがとどかない場合) 
  ほとんど使わないので、自分で判断
 
 ・お茶・水ペットボトルをスーツケースにいれる。2・3本(手持ち負荷)
  中国でかえばOKなので不要ですが・・・好みで。
 ・梅干やのりや食事があわないときにちょこっと食べるもの
 ・お菓子も少しは足しになるかも。


着ていく洋服や旅行中の洋服も決めておくといいですね。

以上、ざっと書いてみました。
ご自分にあわせて、準備メモをつくりましょう。

 
posted by hirokatoshiko at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

中国出入国カードの書き方

中国出入国カードの書き方は簡単です。
自分で書いて、手数料をかけないようにする節約術です。

旅行会社で、出入国カードを準備していただきますと4000円から5000円かかります。

ちなみに私が旅行を依頼したトラピックスでは4200円です。
自分で作成することにしました。

飛行機の中で簡単にかけるように、メモをつくっておくと便利です。
飛行機の中でパスポートだしたり、往復の便名などや宿泊ホテルを記入するので、それらの資料をだすのは飛行機の中に忘れ物なんてことにもなりかねないので、しっかりとメモを書いていき、転機するといいですよ。


出入国の記入例はこちらで詳しく紹介されていますので、引用させていただきます。
中国出入国カード記入例

この記入例を印刷して、余白に記入すべき自分の内容を書いておきましょう。
すると、それを丁寧に転機すればOKです。

家で先に書いておきたいというなら、ネットで500円くらいで、販売しています。
それを買って先に書いてもOKです。

お薦めは無料で対応ですね。
準備していけば、簡単ですから。

節約して、その分、おいしいものを食べたり、節約したり有意義に活用しましょう。



posted by hirokatoshiko at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

中国旅行 計画 びっくり謝謝北京4日間

びっくり!!謝謝(シェイシェイ)北京4日間の旅にでかけます★

最近は格安料金で出ています。
このコースと同じコースで、ホテルはスーペリアで中国の飛行機でいけば、成田発20000円のコースがあります。


私たちはちょっとだけランクアップして、
デラックスホテルに泊まるコース
日本のJLかANNでいくコース

びっくり!!謝謝(シェイシェイ)北京4日間を選びました。

かなり人気で、完売の日がありました。

ホテルも決まっていますし安心です。

成田まではぷらっとこだまでいきます。
ぷらっとこだまは30日前から予約発券されます。
31日前ですと予約できても、切符は別の日に取りにいかなければならないので注意です。


ぷらっとこだまは、指定の新幹線に乗らないと切符は無効になります。
キャンセルは指定期間内でキャンセルできますがキャンセル料も取られます。
確実にのれるなら利用しましょう。

予約は予定日の前日までです。
当日は予約できません。

ぷらっとこだまのお得なところ
静岡→東京(品川)6180円→4500円です。1680円もお安くなります。
しかも1ドリンクつきです。

中国出入国カードは自分で書くと4200円が不要。

書き方は簡単です。
別のタイミングで書き方を紹介しますね。
自分で書けば4200円を支払わなくていいのです。4200もお安くなります。

ぷらっとこだまと中国出入国カードで合わせて5880円がお得になります★
旅は安くて有意義にいきたいですよね。

用紙は空港や飛行機に乗ってから記載するのですが、すべてメモしておけば簡単にかけますから準備していきましょう。

どうしても先に書きたいならネットで500円等で販売しています。
が飛行機の中でOKと思います。

さてさて肝心のコース日程です。

ゆっくり行ってゆっくり帰れるコースです。
「中国が誇る4つの世界遺産へご案内」が売りです。
デラックスホテルにゆったり3連泊!

全食事つきです
1日目 東京→北京着  
     成田17:30   機内食
       〜18:15   空路、日系航空会社直行便にて北京へ。
        20:10   
       〜21:20   着後ホテルへ
        22:00     
       〜23:10   ホテル着 北京泊       

2日目 北京07:30   ホテル発
                朝食後、北京観光                
                ◎万里の長城 (世界遺産)
                 中国が誇る世界最大の城壁/八達嶺 
                ◎定陵 (世界遺産)  
                 歴代13代の皇帝が永遠に眠りにつく
                 明の十三陵地下宮殿
                ◎鳥の巣
                 2008年オリンピックメイン会場と
                 水泳会場
                ◎水立方を眺望
                 民芸品店にてショッピング
          
                昼食:広東料理
                夕食:羊肉の中華風しゃぶしゃぶ
     北京20:00   ホテル着
                OP雑技鑑賞・・私たちはいきません。
                北京泊

3日目 北京08:00   ホテル発  
                朝食後、北京観光
                ◎天安門広場
                 北京のシンボル
                ◎故宮博物館 (世界遺産)
                 明清朝を物語る紫禁城と呼ばれた
                ◎掛け軸店にてショッピング(いらないなー)
                ◎天壇公園 (世界遺産)
                 皇帝が天を祀った
                ◎胡同
                 昔からの四合院造りの民居が残る
                 輪タクにて散策
                ◎茶道館
                 中国茶道体験の実演とショッピング
                
                 昼食:麺料理
                 夕食:老舗「全聚徳」
                     北京ダックと北京料理
      北京20:30  ホテル着
                OP京劇鑑賞・・私たちはいきません
                北京泊

4日目 北京→東京   
     北京05:30   朝食後専用車で送迎
       〜05:50       
     北京08:20   北京発空路、日経航空会社直行便にて帰国の途へ
       〜08:45
     東京12:45   成田着          
       〜13:05        
                通関後解散
                        
      


★万里の長城
歴代王朝が異民族の侵入を恐れ、約2500年にわたり造り上げた防御壁。人類史上最大の建造物といわれています。

★明の十三陵
明代13人の皇帝と23人の皇后、そして1人の貴妃が眠る陵墓。

★天壇公園
明朝時代に皇帝が天命を受けて統治するという思想のもと造られた祭場。中国に現存する最大の祭祀建造物として知られている。

★故宮博物館
明・清の二王朝にわたり皇帝が君臨した、かつての紫禁城。現在は、100万点におよぶ貴重な文物が展示されている博物館となっている。



ホテル:新世紀日航飯店
◎冷暖房◎テレビ◎電話◎ミニバー◎ポット◎セーフティBOX◎スリッパ◎バスルームアメニティー◎バスタブ◎冷蔵庫◎ハブラシ◎バスローブ◎日本語案内

客室設備は以上であるが注意事項として、持参したほうがよいものは持ち物のブログで紹介します。使い勝手の悪いもの、トイレ事情、公衆トイレにペーパーがついていないなどあるので、持ち物編で紹介します。気候もね。


ちなみに旅行費用に加え以下の費用がかかります。    
交通費⇔成田
海外出入国税1440
燃油チャーサージ3000
航空税2040

現地空港税           未定



では次は以下をブログで順次、投稿しますね。
■持ち物・気候・注意点
■中国出入国カードの書き方

阪急交通社渡航日程表参照しています★
posted by hirokatoshiko at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク サプライズプレゼント.fufu